パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: いろはにこんぺいとう   Tags: ---

Response: Comment: 4  Trackback: 0  

薔薇豪城さんのこんぺいとう紹介

友人の薔薇豪城(ローザ・ルクセンブルク)さんが、こんぺいとうを彼女のブログで紹介してくれました。そのまんま転載しちゃいます。

 まなびの草紙 憲法編 「いろはにこんぺいとう」の第3号が届きました。今回は「日本国憲法の原点 ヒロシマ」と題して、さまざまな切り口からヒロシマのこと、関わる人びと、作品たちを紹介しています。

 その前に、同封されていた
「国鉄のうたごえ結成55周年記念CD「連帯~明日への切符」のご紹介をしたいと思います。
 こんな文章があります。楽天さんでも扱っていますので、上の写真をクリックしてみてください。

「1987年3月31日。あの日、俺達は国鉄本社を包囲し,声のかぎりにうたい『分割・民営化』に抗議した、、、。この『分割・民営化』の本当のねらいは何だったのか。
(中略)
 当時の中曽根内閣は『行革の203高地』と言い放ち、国鉄、全動労の解体を最大の目標に『分割,民営化』を強行した。」

 いろいろな歌が20曲入っています。
「おお我が鉄道人生」は
♪ SLマニアの少年が 夢を膨らませたあの日
鉄道員になれたあの日の嬉しさ
なつかしい友の顔が目に浮かぶ
窓の景色とともに走り去る
おお我が鉄道人生♪

という歌。「さらし者のブルース」は

1♪学生達に 笑われながら
いい年をした ベテラン機関士が
なれない手つきで 声をからして
ジュースはいかがです みやげはいかがです
人通りはげしい 駅前の舗道
おりたたみの机 2つならべて
手書きの看板に 臨時売店
さらし者の俺達さ 胸を張って生きていくさ
どんな仕事をしていても 俺達は国鉄労働者
2♪出向命令 人ごとじゃない
次は俺だろうか 仕事はうわのそら
機関士も車掌も そんな思いで
あげればきりがない 小さな事故とミス
金もうけの為 安全は2の次
もの言わぬ労働者を 育てるのが一番
いつか大事故が おきないように
ジュースを売りながら 目を光らせている
さらし者の俺達さ 胸を張って生きていくさ
いいたい事も言えぬようじゃ
この世は真っ暗闇の中

 組合を抜けなければ「さらし者」にされてしまった、腕の良い機関士やレールの声が聞き分けられる線路のプロたちが、みせしめに売店や構内の立ち食いそばで働かされた、国鉄労働者のうたごえのCDです!それなのに聴くと元気が出るのはなぜでしょうね。確かな思いと仲間の連帯があるからです。

 さて、「いろはにこんぺいとう」の3号は、ヒロシマです。はじめに、広島市長だった浜井信三さんが1965年に書かれた文章が紹介されています。

「広島の原爆については、いろいろな人の手によって記録が書かれ、詩に歌われ,絵画に描かれ,映画も作られたが、そのいずれもがわたくしたち、直接原爆を体験したものから見れば実感にはほど遠いもののようにさえ思われた。それほど、その惨状は,人間の想像力や表現能力を超えた非人間的なものであったということができる。
 それにもかかわらず、わたくしたちはこの事実を、できるだけ広く人びとに伝えなければならないと思う。その偽らない事実の中から、人類の将来を予見することができるからである。」

 それから「たくさんの悲しみをかかえて生きる」生きた,人たちの記録。
 死んだ友達の思い出の中で「生き残ったうしろめたさ」をかかえ、「生きる不安と怖れ」の中で生きるひとたち。

 それから「ヒロシマ」を伝える作品たちの紹介です。
 今年、NHKで安達祐実さんの朗読で紹介された、天野夏美さん作の「いわたくんちのおばあちゃん」

 宮沢りえちゃん主役で、こまつ座の芝居や映画になった「父と暮らせば」
 こうの史代さん作の「夕凪の街 桜の国」
 皆実の心の声
「あれから10年 しあわせだと思うたび 美しいと思うたび 愛しかった都市のすべてを 人のすべてを思い出し
すべて失った日にひきずり戻される おまえの住む世界は ここではないと誰かの声がする」

 それから、平和を守り核兵器をなくすための被爆者たちのたたかいと連帯の紹介です。

 そしてまとめはこうです。
「戦争を憎み,人間らしく生きること。恐怖と欠乏から免れ,自由にそして豊かに生きる。沖縄の心とヒロシマの心は日本国憲法にまっすぐ結びついています。」

 読み易いカラフルな「まなびの草紙」です。
 九条の人びとの紹介は,今回は「井上ひさし」さんです。

Comments
ご紹介ありがとうございました 
 二見先生こんにちは。ご紹介ありがとうございました。ちゃんと書かないと赤ペンで直されそうな気がしましたが、取り上げていただいて嬉しいです。CD何度も聴いています。井上ひさしさんの紹介も書きたかったのですが、それはまた後日に。
匿名希望 
ふとめしんど様 お元気にしておりますか? 最近更新が滞っているようですので、心配しております。オバマのノーベル賞、八ツ場ダム、中川昭一怪死問題など、世の中は激動しています。私が一番許せないのは負け越し決定スワローズがクライマックスシリーズ出場で、日本一の可能性を手にしてしまったということです。この不合理に科学的社会主義はどのような回答を示すのか、ぜひ聞いてみたい。あなたの活躍の場はまだまだあるのです。いつもながらの声援を送ります。
フレー、フレー、フレー!
NoTitle 
匿名希望さんと同様、どうしたのっかっな?
わたしゃ毎日とは行かないけれど頑張って更新してまする。
なんとか復活 
ご心配をかけましたが、ブログにかいたような事情でございます。

10 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS