パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: いろはにこんぺいとう   Tags: ---

Response: Comment: 1  Trackback: 0  

「こんぺいとう」 法学館ホームページで紹介

まなびの草紙 憲法篇「いろはにこんぺいとう」が法学館憲法研究所ホームページで紹介されました。
パチパチ(拍手の音)→法学館ホームページ

法学館憲法研究所は伊藤塾の伊藤真さんが所長を務める研究所です。

いろはにこんぺいとう」の第2号にも書きましたが、日本国憲法の根っこにあるのは13条、個人の尊重です。そのことを私は伊藤真さんから学びました。

 『国公労調査時報』という国公労連の月刊誌に伊藤さんの講演録が出ていたのです(2003年12月号)。それを読んで目から鱗。それまで私の中でバラバラだった憲法の条文が一つの体系として浮かび上がってきたのです。

 それから伊藤さんの本を買いあさりました。あまりにもたくさんありすぎて途中で断念しましたが…。
法学館の本
左側の三冊が伊藤真さんの本、右側の二冊は法学館の本で著者は浦部法穂さん。

浦部さんの本からもたくさんのことを学びました。浦部さんは法学館の顧問だそうです。

そんな法学館憲法研究所で紹介していただいて、とてもうれピー(のりぴー、悲しい)。

こんぺいとう」がたくさん増えますように。現在は300粒を超えたところ。夢は2000粒です。





Comments
拍手 
パチパチパチパチ!

05 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS