パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 熊本震災ボランティア   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

くまもとボランティア日記(3)

6月15日(水)午前 晴れ

ボランティア最終日。

今日は熊本市内で活動。

二手に分かれ、ボクのチームは、家財道具を運び出し、処分場に捨てに行くことです。

部屋の中は家財道具が段ボールに詰められていますが、行き場がまだないのでしょう。

2階の天井は雨漏りがしてカビだらけ。蛍光灯のカバーに雨水が貯まっています。

KIMG0590-02.jpg

水を少しずつ出し、カバーを外しました。洋服ダンスに桐のタンス、食器棚、テーブルなどを出しました。

KIMG0593-02.jpg

KIMG0598-02.jpg

軽トラックに1台分と少々。作業は1時間ほどで終了。

KIMG0600-02.jpg


「このぐらいのことしかできず、申し訳ありません」とボクが言うと「いえいえ、ありがとうございました」と深々とお辞儀をしてくれました。

お昼に熊本をあとにし、午後6時前、広島に戻ってきました。

最初の震度7の地震から2ヶ月。

被災地の復旧作業は遅々として進んでいません。壊れた家々はほとんどそのまま。

熊本県が整備中の応急仮設住宅は232戸しか出来ていません。壊れた住宅は14万棟で、約6400人が避難所生活を続けています。

東日本大震災もそうですが、自助努力にまかせるのではなく、人とお金を被災地に使い、政治の力で震災復興すべきです。安倍政権の無策に腹がたちました。   (2016年6月18日記)

Comments

08 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。