パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日本国憲法   Tags: 加藤夕夏  菊原結里亜  小林れい  新井ひとみ  山木梨沙  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

参議院選挙 18歳アイドルたちの主張

KIMG0754.jpg

ビックコミックスピリッツ(7月18日号)が、日本国憲法を付録につけるというので買いました。

良かったのは、付録のつぎにある「全国各地の18歳アイドル」の憲法についてのコメント。

買ったときには、ああグラビアねと飛ばしていましたが(って、熱烈購読していたときから四半世紀が経ち、読むものがほとんどありませんでした。「きまぐれコンセプト」だけが昔のままです)、もういちど手にして、アイドルたちのコメントがいい。

もちろん誰一人、知りません。

以下、抄録させていただきました。

****************


日本国憲法はすごく難しかったですが、今回、読んで好きになったのは第13条の条文。

すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

私でもすんなり頭に入ってきました(笑)。

やっぱり自由ってすばらしいし、今は、ステージで踊ることが本当に幸せ! あとお肉を食べているときも(笑)。

これからも幸福を追求していきたいな!!(加藤夕夏 fromNMB48)


私が印象に残った憲法の条文は、第14条です。法の下の平等。

当たり前だと思っていることが憲法に書かれていることで守られているんだと驚きました。

いじめや女性差別など、今も問題になっていることがたくさんあって、平等ってなんなのか改めて考えさせられました。

普段から意識しないといけないことだなって思いました。 (菊原結里亜 from ひめキュンフルーツ缶)

憲法改正がこの夏の参議院選挙のテーマになっています。

第9条に記されている戦争の放棄や、第13条での個人の尊重など変わって欲しくない条項もあれば、変わったほうがいいのかなと思うような条項もありました。
……今年から18歳以上の方が国政選挙できるようになったから、わたしもさっそく参加したいです。

(小林れい from夢見るアドレセンス)

日本国憲法を初めて読んでみて、いいこと書いてあるなぁと思いました。

「第3章 国民の権利及び義務 第21条  集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する」が特に気に入りました。

表現することは自由で、憲法に守られているんだって。

私も表現者のひとりなので、心強く感じました。

あとはやっぱり、第9条 戦争の放棄ですね。私は絶対反対は嫌なんです。

日本国憲法を守っていってもらいたい。だって、いいこと書いてあるんですから!

(新井ひとみ from 志田サマー 新井サマー/東京女子流)

「第3章 国民の権利及び義務 第23条  学問の自由は、これを保障する」というのがあるんですけど、普通に当たり前のように学校に通えるのも、戦争があった時代からは考えられないじゃないですか。

そういうことも憲法があるからなんだって、日本国憲法を見直して気づきました」(山木梨沙 from カントリー・ガールズ)

Comments

04 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。