パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 熊本震災ボランティア   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

くまもとボランティア日記(1)

6月13日(月) 雨のち晴れ
集合写真_convert_20160622213749

朝7時、東区の県労連を出発。熊本震災支援のために広島県災対連によって集められた「チーム広島」の精鋭12人。60代3人、50代6人、40代2人、30代1人で、いささか平均年齢が高いものの、労働組合をはじめ組織運動で鍛えられていますので団結力に秀で、集団の力を発揮して、ことにあたりました。

高速を降り熊本市内に入るとブルーシートを屋根に被せている家が目立ちます。

最も被害の大きい益城(ましき)町を視察。

陸前高田市へボランティアに行ったときも思いましたが、テレビの映像と実際はだいぶ違います。崩れた家の多さに絶句。 東海大学の学生アパートと同じように、1階がぺしゃんこになっている建物も少なくありません。

IMG_2421_convert_20160622213937.jpg

IMG_2419_convert_20160622213908.jpg


今日は熊本市内での荷物をアパートの3階から冷蔵庫や洗濯機などを運びだして届ける作業。12人もいるので、あっという間に終了しました。

IMG_2445_convert_20160622225922.jpg


明日は、もっとも被害の大きかった益城町での作業。何をするかは行ってみないと分かりません。

今日、案内してくれたのは、熊本県労連などでつくる支援センターの菅原さん。いろいろ詳しいので地元の人かと思いましたが、なんと宮城県からきたボランティアで、まだ5日目だといいます。

安全に気をつけ、少しでも役に立てるよう頑張ります。

いい天気になりそうですが、最高気温、30℃、熱中症に御用心です。

Comments

04 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。