パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: 憲法診断   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

35億人≒80人 広がる格差と貧困

広島中央保健生協 憲法を学ぶ大運動 推進ニュース「憲法診断」№44

世界的な格差と貧困の広がりをとりあげました。
人口の1%が世界の富の半数を所有しており、80%の人全体で5.5%という構造です。

編集長から「1%といえば約7000万人。そんなに富裕層はいるのですか」と聞かれました。(報告書では3700万人。子どもは含まれませんので)

オックスファムの報告書では「上位1%」の資産は平均で270万ドルと指摘していますが平均ですから、当然「それ以下」の人がかなりいるはずです。どのくらいまでの資産所有者を富裕層と規定しているのか知りたいところですね。

別の調査、ワールドウエルネスレポート2014によると
資産100万ドル(1億2000円)以上の富裕層は世界全体で1370万人です。

    →PDFはこちら

憲法診断44-001

憲法診断44-002



Comments

10 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS