パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 体験的・古典の修行   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

フォイエルバッハ論(19) 体験的・古典の修行

ludwig-feuerbach-01.gif



●駆動的原因が明白に

資本主義が発展するまで、駆動的原因(何が歴史を動かすのか)を探り出すことはきわめて難しいことでした。しかし、「現代はこの連関をはるかに単純化したから、謎を解けることができるようになった」(126ページ)とエンゲルスはいいます。

イギリスでは、地主階級とブルジョアジーという二つの階級の支配権要求をめぐってたたかわれました。フランスでも事情は同じ。そして、1830年以降は、この両国において、第三の闘争主体として、労働者階級、プロレタリアートが認められるようになったのです。

●階級はなぜ生まれたのか

では、これらの階級はいかにして成立したのでしょうか。「一見したところでは、かつての封建的な大土地所有はなお起源を--少なくてもさしあたりは--政治的原因に、つまり暴力的な土地取得に、帰着させることができたであろう」(127ページ。傍点引用者)。エンゲルスが、大土地所有の起源を暴力的な土地取得だけにみているわけではないことが傍点部分から分かります。

しかし、大土地所有とブルジョアジーとの闘争、ブルジョアジーとプロレタリアートとの闘争は、それとは異なります。かなめは「経済的利害」であり、政治的権力はその手段だというのです。

説明が入り組んでいるので「土地所有とブルジョアジーとの闘争」からみてゆきましょう。現行の生産とは、ツンフト的特権、他の無数の人身的地方的特権のことです。 ツンフト(英語ではギルド)は、「競争者を排除し、同職者に加入を強制し、原料の入手、徒弟や道具の数、製品の販売を統制」(『角川世界史辞典』)していました。このツンフトは、労働者を一カ所に集めて分業を進める資本主義的生産のじゃまになったのです。

「人身的地方的特権」とは、領主権のことをさすと思われます。農民から地代を取り、農民の結婚、土地の移動、相続、裁判権など、領主は特権をを持っていました。これが人身的支配です。これらをあわせて、封建的社会体制とエンゲルスは呼んでいます。封建的社会体制は、「ブルジョアジーによって動かされた新しい生産諸力」とそれによって発展した交換諸条件および交換諸欲求と相いれなくなります。交換諸条件および交換諸欲求とは、自由につくって自由に売りたいという経済における「自由主義」です。イギリスにおいては1846年、穀物法の撤廃によって封建的土地所有者は敗北しました。

※『資本論』においてマルクスは、「生産者を賃労働者に転化させる歴史的運動は、一面では、農奴的隷属と同職組合(ツンフト)的強制からのの解放として現れる。……しかし、他面では、この新たに解放された人々は、彼らからすべての生産手段が奪い取られ、古い封建的諸制度によって与えられていた彼らの生存上のすべての保証を奪い取られてしまったのちに、はじめて自分自身の売り手になる」と述べています(第1巻、原書743ページ、新日本新書版④1224ページ)

以上のように、封建的社会体制は破壊されました。「イングランドでは漸進的に、フランスでは一気に。ドイツではなお片をつけていない」(128ページ)。イギリスでは「ピューリタン革命」(1640~60年)から「名誉革命」(1688年)にかけて「漸進的」に、フランスでは、18世紀末の「フランス革命」で「一気」に、ドイツでは、1848年の革命が、その課題を担ったのですが、敗北し「片がつかなかった」のです。


Comments

06 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。