パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 近況   Tags: ---

Response: Comment: 1  Trackback: 0  

今日も歩く 伊勢原を

 こっちへきても毎朝、散歩は欠かさない。最近、ちょっと酒を飲むと娘たちが「父さんは減量をあきらめた」というが、そんなことはないぞ。
大山001
これが大山(「おおやま」と読む。「だいせん」ではない)。

ピラミッド型で美しい。ずっと以前、UFOの基地があるといううわさが流れ、オールナイトニッポンでタモリがわざわざやってきたことがある。もちろん、ガセネタ。

伊勢原001

伊勢原散歩002

伊勢原散歩001

伊勢原の人は花が好きだよ。庭先にきれいな花が咲いている。

金魚001
金魚003
散歩コースの途中に釣り堀がある。
なんと金魚がとぐろを巻いているではないか。ちび黒サンボの虎状態。

以前、小三の息子が釣り堀に連れて行ってくれというのでネットで探すが、広島には釣り堀というものがない。なぜなんだろうと考えてすぐ分かった。広島は市内に太田川が流れていて、海も近いし、釣り場だらけ。釣り堀不要の街なのだ。

 この愚息、昨日、止まっている高級車しかも新車のレグサスに自転車でつっこみ、傷つけたのである。本人は無傷。

妻から電話があったとき、「今日大変なことがあった、愚息が…」といいかけたとき、誰かけがさせたのかと思ったが、そうではなかった。相手は自動車である。
 修理代は30万円だそうな。愚息の保険で払えるらしいが、当面立てかえなくてはならない。ボクの傷病手当は消えていった。こづかいが…(*_*)。

 自転車は前をみて走るのだぞ。愚息よ。父さんはいつかこんなことが起こると思っていたよ。
まあ、走っている車でなくてよかったがな。

 散歩しているとき、ウォークマンをしている人をよくみかけるけど、もったいないよね。

今朝も、風が田んぼの中を吹き抜ける「さささ」という音をきいた。
伊勢原散歩004

木々の葉がゆれて「ざざざ」という音。
なぜ、風のうた、鳥のさえずりを聴かないのだろう。
と、思っていると、バスがごーっと通りすぎていった。

広島の散歩でも、けっこう自然の音があるんだけどね。

ウォークマンは電車、バス用。他人のシャカシャカはかんべんだけど。
ボクのウォークマン、高一の娘に奪われた。広島に戻ったらもう電車乗らんし。
娘はバス通学だからやむを得んが。

 伊勢原はいいところでしょ。





 
Comments
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

11 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。