パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: うたごえ   Tags: ---

Response: Comment: 4  Trackback: 0  

なんと素敵なスクラムコンサート その2

誓い 山ノ木竹志作詞 安広真理作曲

人間の歌 パート2のような「誓い」です。

 奪われた権利のもとで 人間のきずな断ち切られ
 盗まれた時間のなかで 切りきざまれる いのち


 働くものよ かいな結べ 

 わきあがるうたごえよ 胸に刻む 誓い


女声も入ってフルメンバー244人 壮観です。

男声と女声のバランスもよくてええわあ。


じつは、この「誓い」、ブラザーK栖(すみかつつし)も曲をつけていて、そっちの方が好きなんだけど、
ボクは安広真理ファンだから(~o~)(~o~)(~o~)(~o~)まあ、いっか。安広さんの曲はメロディアスだよね。
流れるような、美しい旋律。とくに「わきあがるうたごえよ」のところが素敵。

ところで「かいな」って分かります?腕のことよ。インターナショナルにも出てくるよね。
「海を隔てつ我等 腕(かいな)結びゆく」

メタボなボクは「起て飢えたるものよ」とうたうとき、うしろめたい気持ちになる(-_-;)
あんまり「今ぞ日は近し」でもないしね。

まだ見ぬ明日に盃(さかずき)を  威風堂々より
 エドワード・エルガー作曲 木田輝久、山ノ木竹志 日本語詞

バンド5人が揃い、指揮はたかだりゅうじさん。たかださん、こける。骨折せんとってよ。

映画ブラスのなかでも演奏されたこの曲。

炭坑で働く男どもが、家庭も顧みず、ブラスバンドに打ち込む。その姿は国鉄のうたごえの仲間たちと重なるね。映画を観たガミさんは、「ありゃあ、二見君よ」といった。妻に逃げられたピエロのバイトしたと人。えっ、ボクは逃げられてませんよ。いまのところはね(^_-)

もりあがったところで第一部おわり。

ゲストの太田真季さん、ピンクのすてきなドレスを着て登場。 

ピアノは後藤寿美さん。広島には梅原司平さんとよくいらしている。

風花 かどくらさとし作詞 たかだりゅうじ作曲

詞も曲もそしてうたごえもとても美しい。たかださんが、音楽センターひろしまの専従だった中島雅美さんへのレクイエムとして曲をつくったもの。

 彼女が風になったのは1993年の年が明けてすぐだった。第一学習社争議が大詰めをむかえ、その年の2月18日に1200人の会場で大集会を企画していて、ゲストは梅原司平さん。彼女が音楽センターの窓口になっていたから、ボクも大変ショックでした。歌が大好きで、じゃりン子チエが好きで、きたがわてつが大好きだった雅美ちゃん。彼女の葬儀でてっちゃんは泣きながら「そんな町を」を歌っていた。もう16年も経つんだなあ。

アメイジング・グレイス 

とても美しい ブラボーと叫びたい。山ノ木訳だったらもっとよかったのに。残念。

太田真季さんのうたごえを初めて聞いたのは30年前。太田真季とアンサンブルケーナ。
神奈川県の厚木だった。あれはどこが主催だったんだろう。ボクは高校生だった。

そこで、「わが大地の歌」「おいで一緒に」など笠木透さんがつくった歌を聴いたのです。
もう一度聴きたいなあ、真季さんの歌う、笠木作品。
M田社長、アンサンブルケーナのCD復刻して。お願い!<(_ _)>

休憩の後、第二部スタート

汽笛が鳴り、蒸気機関車の効果音が入る。そして、

俺たちのシルクロード 荒井良夫 作詞 たかだりゅうじ作曲

指揮はもちろん、たかださん。

よく歌い込まれている。この歌はほんとうにポピュラーだよね。

全労連のT間組織局長が、「分割民営化のとき、全国どこへいってもこの歌が演奏されていた」といっていた。「いったいこれはなんじゃ」と。
そのときに作ったのかと思ったら、1980年なんだそうです。

 いつまでも 忘れない 心つなぐ 

というところがぐっと来ます。このうたがみんなの「心つないで」たたかいをはげましてきたんだね。


遠い汽笛が 
柴田裕作詞 石黒真知子、前田英 補作 前田英作曲

国鉄かあさん合唱団 つゆ草と 国鉄のうたごえ 指揮 忠やん

母ちゃんたちの優しいうたごえをあたたかく男声が包み込んでいる。

 子どもの頃聞いた 汽笛はもう聞こえない

柴田さんはうちあげで、「みんないろいろあったけど、レールを離れないでがんばっている。そんな思いをこめてつくった」といってた。

仲間を信じる力だよね。涙が出そう。

すずらん 沢田裟誉子 作詞 鶴嘉一郎 作曲

女声だけ 32人 ほんと優しいのよ。これが。うちでは恐いのかもしれんが(-_-;)

沢田さんはつゆ草のメンバーです。

長い坂の向こうに
佐々木秀則作詞 小林康浩補作詞・作曲
国鉄のうたごえ 指揮は忠やん

 かなしい事故の知らせを聞くたび心はきりきりいたむ

 長い坂を登るレールそのゆく先はみえないけれど


 長い坂の向こうにいったい何があるのか。明るい未来か、絶望の淵か。

 それは、連帯という切符を手にするのか、それとも孤立・分断という切符を手にするのかによって
変わってくるのだろう。
 あなたの切符はどっちですか? ほら、ポケットに手を入れて確認してください。



 おっとここで、気づいた。みんなナッパ服やんけ。ナッパーズの名前の元になった、菜っ葉服。その色からそう呼ばれています。

友よこの道で Bin作詞・作曲 小林康浩補編曲

 友よ 今はつらくても
 君のその手のぬくもりを 俺たちは忘れない

 友よ この道で また手を組もう

 友よ この道で また肩くもう


 そう、連帯なのだ。分断、分裂の歴史を乗り越えていま、再び手を、肩を組み合おう。

 団結しなければ、新自由主義の爆弾が落ちてくる。犠牲者になるだけではない。気づいたら罪を犯す側にされてしまう。善意のものが罪人になるのが新自由主義なのだ。

バスの事故で生徒を亡くしてしまった先生。
脱線して多くの犠牲者を出した福知山線の運転手。
弱いものが被害者になり加害者になる。金持ちは腹を抱えて笑っているぜ。

ねえ、連帯ゆきの切符をもとうよ。

俺たちの歌
田端つる子作詞 たかだりゅうじ作曲

ひるがえる旗のもと スクラム組んだ
腕のぬくもりは 俺たちの歌
やつらがどんなに 卑劣な言葉で脅そうと
仲間の心に 手をかけることは出来ない

俺たちのうたごえは レールの上を流れ
大地に深く抱かれて 地下水となる
ねむる水を呼びさまし 岩の割れ目を突き破り
流れ豊かな一筋の川となる
俺たちの歌 仲間の胸に
俺たちの歌 ひびけ


国鉄分割・民営化の闘いの中、広島駅前で10名の組合員が72時間のハンガーストライキを行った最中に、組合のチラシの裏面に書き綴った曲。

うたごえよ 響け そしてみんなのところへ「連帯」という切符を届けておくれ。

090715016.jpg
(写真はリハのものです)

人間の歌
山ノ木竹志 作詞作曲

最後はなんといっても「人間の歌」

国鉄分割民営化のとき、仕事を選ぶか、仲間を選ぶかの選択をせまられた国鉄労働者たち。
どちらも選べなかった100人を超す人たちが死を選びました。
心を痛めた山ノ木さんがつくったうたです。

ボクがシンガーソングチューター(歌う講師)を始めたのもこの歌がきっかけ。昨日も神奈川土建茅ヶ崎寒川支部で歌いました。

 244人の人間の歌は圧巻。リハでは男声が女声に負けていて、ムムこれはいかんとおもっていたのですが、本番はばっちりでした。

 暑い大宮の夜の熱いコンサートでした。

 今日はこれから、いじょんみさんのコンサートへいってきまーす(^_^)/~(^_^)/~(^_^)/~





Comments
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
郡山のじゅんさま 
書き込みありがとうございます。

あれは、非公開なのかしら。あの「うた新」の記事を覚えてくれていたなんて感激。

ときどき、わがブログにお立ち寄りください。がんばって更新しています。

お仕事たいへんですね。どうしても無理しちゃうよね。うつ病になって、ゴールデンウィークならぬゴールデンイヤーをもらったので、そんなのもいいかなと。友人が「神様がくれた休日を楽しんで」といってくれました。
 神様は信じないけど、この言葉はいただき、って感じです。

 また、書き込みしてください。書き込みがあるととてもうれしい!(^^)!

 ではでは


なぁるほど! 
コンサートのレポートありがとうございました。
そういう風に舞台は進んでいって、燃焼しつくした合唱団のみなさんが楽屋に入ってきたのですね。
ワタシはまだ毎夜楽屋であたふたしています。もちろん夢の中で…

M社長はアンチPC派ですので、プリントアウトして渡しておきました。「ご指名のメッセージ入ってますよ」って。
さくらさま 
ありがとうごぜえやす(*^_^*)ほんとうにいいコンサートでした。さくらさんたち裏方のおかげです。広島ではいつも裏方のふとめも今回は堪能させていただきました。裏もスタッフカードもらったおかげで見れたし、大満足!(^^)!!(^^)! 京都の国鉄のうたごえ祭典もいっちゃうんだあ(~o~)(~o~)
 M田社長へ伝えていただいて重ねて感謝。太田真季とアンサブルケーナ聴きたいよう。CD欲しいよう、という伝言をお願いします。賛同署名集めようかしらん。

04 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。