パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 体験的・古典の修行   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

空想から科学へ(4) 体験的・古典の修行

●社会主義の「内容」と「形式」

 『空想から科学へ』は3章構成になっています。章のタイトルをつけるとすれば第1章は「空想的社会主義」、第2章は「弁証法的なものの見方」、第3章は「科学的社会主義」といったところでしょうか。

冒頭を読んでみましょう。

「近代の社会主義は、その内容(独Inhalte 英essence)からいえば、なによりもまず、一方では、今日の社会にひろく存在している有産者と無産者、資本家と賃金労働者との階級対立を、他方では、生産のなかに広く存在している無政府状態を、認識した結果として生まれたものである。しかしその理論上の形式(独Form、英form)からいえば、それは、はじめは、一八世紀のフランスの偉大な啓蒙思想家たちが立てた諸原則を受けついでさらに押しすすめ、見たところいっそう首尾一貫させたものとして現れる」(ビギナー版32ページ/古典選書版23ページ)。

「近代」の社会主義と訳されています。古典選書版は「現代」。原文はmoderne Sozialismusです。「モダン」は今(書いたとき)と地続きで、現代の方がいい。空想的社会主義者からマルクスにいたるまでの社会主義は…という風に理解して下さい。

内容と形式が対比的に説明されています。

「内容」は、ドイツ語はInhalte 。英語ではcontentが当てられるのが普通ですが、essence(本質)となっていますね。神戸女学院の石川康宏さん流に言えば「キモ(肝)」。肝心な「内容」は、階級対立と生産の無政府状態という現実に根拠をもっているということ。無政府状態とは、コントロールがきかないという意味です。

●啓蒙思想とはなにか

「形式」は、啓蒙思想を受け継いで発展させたものだといいます。

「偉大な啓蒙思想家たち」についてはビギナー版の注に次のように書かれています。

「フランス革命を思想的に準備した思想家たち。ヴォルテール、モンテスキュー、ルソー、ディドロなど……」。ドイツではヴォルフ、レッシング、カントなどが有名です。

啓蒙とは蒙(もう)を啓(ひら)くこと。「蒙」とは何かって?「暗いこと」転じて、「無知」。「道理に暗い」状態から「明るい」状態になろうということ。簡単にいっちゃえば、啓蒙思想とは「一人ひとりが賢くなろうぜ」という考えなのです。

英語ならenlightenment。enとmentの間にlight(en)があるでしょう。light(ライト)は「光」で、すでに日本語になってますよね。「ライトつけて」とか。lightにenがつくと「明るくなる」という動詞になります(ちなみに最初のenは「~の状態にする」という意味を付けくわえる接頭辞。mentは動詞を名詞にする接尾辞)。



Comments

08 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。