パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: しずく工房   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

ジョニー宜野湾ライブinアッカー

ジョニー宜野湾

「ジョニー宜野湾、誰だそれ?」

 1958年 普天間基地のすぐ隣で生まれた。広島では知る人ぞ知るシンガーだが、沖縄ではメジャー級。「涙そうそう」の夏川りみに「愛のチカラ」を提供している。

 もう何年前になるだろうか。沖縄好きの友人が、「ジョニー宜野湾、いいよ」とCDを貸してくれた。その歌声は優しく、私たちの背中をそっと押してくれる。もっと力を抜いて生きてみない? 人生、なんくるないたん(なんとかなるさ)。

 2010年夏、ヒロシマ憲法フォークジャンボリーに参加。そこで歌われたウチナーヤマトグチ(沖縄大和口)「イマジン」。じつに不思議な魅力がある。(ふたみしんご)


7/18(金)19:00 会場:ACCA(アッカー) 
広島市中区榎町4-27 (広電十日市電停徒歩5分)
2000円


チラシはここをクリック


38人の方にご参加いただきました。大成功です。ありがとうございます。
Comments

05 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS