パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 集団的自衛権   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

集団的自衛権って何だ?(3)

国連憲章の到達点

●第二次世界大戦の惨禍と国際連合

1945年6月26日、サンフランシスコ会議において連合国50ヶ国が署名し、国際連合憲章が制定されます。同年10月24日に憲章は発効し、国際連合が成立しました。
憲章前文にあるように、人類は20世紀に二度にわたる世界大戦を経験し、「言語に絶する悲哀」を味わいました。どうしたら戦争をなくすことができるのか。世界の英知が国連憲章に結実しています。

●紛争の平和的解決と集団安全保障

憲章はまず、加盟国に紛争の平和的解決を義務づけています。これは不戦条約と一緒です。それとともに、「戦争」という言葉を使わず「武力による威嚇又は武力の行使」を禁じました。

「事変であって戦争ではない」というような言い逃れができないようにしたのです。

もう一つの特徴は武力行使を防ぎ、抑える安全保障の制度をより鮮明にしたことです。その名を集団安全保障(collective security)といいます。

集団的自衛権(right of collective self-defense)と言葉は似ていますが、中身はぜんぜん違います。昨年の8月5日、自民党の石破茂幹事長は100人の高校生に「国連憲章のど真ん中にあるのが集団的自衛権だ」と語りました。しかし、ど真ん中にあるのは集団安全保障です。

●軍事同盟を否定する集団安全保障

集団安全保障とは、「対立関係にある国家をもとりこんだ一つの集団を形成し、集団内の一国が他国に対して行う武力攻撃は集団の構成国すべての共通利益への侵害であるとして加害国に集団的な制裁行動をとることを通じて、集団構成国全体の安全を保障する方式」です(杉原高嶺ほか『現代国際法講義』)。

日米同盟や、かつての日独伊三国同盟など、軍事同盟を結んで一緒に戦争をするのが集団的自衛権。

集団安全保障は、軍事同盟を否定し、実際には対立関係があっても「一つの集団」となって紛争解決にあたり、もし武力攻撃があった場合には、一致して対処するというものです。

このような国連憲章の基本的な考え方は、それ以前よりも、戦争することを難しくさせています。

しかし、にもかかわらず、第二次世界大戦後も戦争は続きました。それはなぜか?

20080714165252_convert_20130526183750.jpg

(国際連合本部)


Comments

06 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。