パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: うたごえ   Tags: ---

Response: Comment: 4  Trackback: 0  

免許更新そして「花どこ」はどこへ?

PA0_0005.jpg
 
7月8日 今日は平和行進じゃなくて免許更新に行きました。雨の中、近くのバス停(中広三丁目)から免許センターまで約30分。8時30分に到着し、申込み、支払い(3100円)、視力検査と、ところてんのように流されながら、9時に手続き完了。講習は10時から。5階の食堂でアイスコーヒーを飲んで待つ。250円で安かったが、インスタントであった(-_-;)
 
 前回の免許更新直後にバイクで進路違反をして今回もゴールドを逃した。南区のサティーの前で一番左を走っていたら、そこは左折専用路線。気づいたときには遅く、まっすぐいったらパトのサイレンが鳴った。
 いまでは、そこは直進でもいいようになっている(*_*)(*_*)(*_*)。理不尽を感じる。

11時すぎ、新しい免許を受け取って、外へ。おお、巨大なオブジェがある。
PA0_0004.jpg
なんだこりゃ。このマジンガーZのような物体は??
PA0_0003.jpg
近づいてみると、「クイーン・オブ・おーともーびる」とある。自動車の女王様かいな。このゲッターロボは。
まったく税金のむだ遣いだね。いったい、いくらしたんだろう(-_-;)

11時15分発のバスに乗り、12時にバスセンターにつく。紀伊国屋書店で色川大吉『明治の文化』(岩波現代文庫)を探すがなかった。
明治の文化 (岩波現代文庫)明治の文化 (岩波現代文庫)
(2007/01)
色川 大吉

商品詳細を見る

 
 「いろはにこんぺいとう」第2号の加筆のために必要なのだ。本屋に行くとどうしても目的のもの以外を買ってしまうが、今は金欠のため、そそくさと店をでる。
 
 家に戻って、昨日の残りのカレーを食い、休憩していると京都の忠やん(雑花塾のメンバー。山本忠生さん)から電話。

 「あれはどうなったか。山ノ木さんのところにいって確認してきてほしい」

 「あれ」とは、「花はどこへいった?」のことである。山ノ木訳が、音楽センター発行の新しい平和歌集に載ることになったのだ。言葉送りや日本語詞について、忠やんからも提案があって、それをどうするのか。雨も小やみになったので、チャリで山ノ木さんのところへ。

 忠やんの提案どおり「いつになったら分かるのだろうか」を「いつになったら気づくのだろうか」にする。「分かる」より「気づく」の方が自覚的、意識的だからだ。

1番から4番までの 「ずいぶん前さ」を5番の「時は流れて」に揃えたらどうか、という提案は、私が強硬に反対した。
 「時は流れて」は主体的に生きることと関係なしに「流れていく」。墓場は生きていない(当たり前か)から、「時は流れて花に埋もれていった」でいいのだけれど、「時は流れて娘が摘んでいった」とか「時が流れて若者のもとにいった」というのは不自然だもの。

 英語の詞には1番から5番まですべてに Long time ago とLong time passingがあるのだけれども、日本語には盛りきれない。だから、1から4番までは「ずいぶん前さ(Long time ago)」を使って、最後だけ「時は流れて(Long time passing)」を使うことにしたのだ。

 忠やんにファックスした後、山ノ木さんから電話が入る。やっぱり最後は「気づくのだろう」にして、「か」を取りたいと。「か」は責めるニュアンスを強めるというのだ。さすが詩人(本人はこう呼ばれるのを嫌がるが…)だ。譜面を直していると忠やんから電話。めんどうなので口頭で伝える。

 忠やんからのファックスでベターでなくベストをめざせ、とあったが、ベストを尽くしました。

これが「花はどこへいった」です。

7月10日追記 「これ」はどこにあるのか?という問い合わせをいただきました。今月末、音楽センターから出版の運びだそうです。たしか200円とか。ねえ、さくらさま。タイトルはなに?

7月14日追記
掲載される歌集は、「歩いて行こう Road to NEW YORK, 2010」価格は400円
(100円のNPT再検討会議への派遣募金を含みます)。
7月下旬、堂々発売!
以上、さくら情報
Comments
ありがとうございました 
「花はどこへ行った」を急かしているのは、最終的にはワタシです。
チャリでの緊急出動、ご苦労さまでした。
今月末完成に向けて、フル回転しております。ご期待ください!

免許更新お疲れ様でした。
ところてん式で、いっつも顔写真がすごいです。交通違反とかしそうな顔になってしまいます。
もう少し余裕があると、安全運転してまっせ顔になるのですが。

ン十年ぶりに献血をしようと思ったら、飲んでる薬のおかげでできませんでした。
ぬる~いポカリとボールペンもらって帰ってきました。役立たずなやつです。

(色はどうやってつけるんでしたっけ???)
花はどこへいった 
おお、今月末にはできるのですね。
新しい「うた」の誕生(再生・復活?)に立ち会えるのはうれしいことです。

 私の役目は助産婦でしょうか。きっとこのうたはたくさんの人に歌われるようになるでしょう。私も「花はどこへ行った」を再発見しました。
 超いい加減インチキシンガー「ふとめ」は今日もブラザーK栖にしごかれました。ようやくK栖さんのハモりにつられなくなったようです。
 平和行進で歌っちゃうのだ。


 色は、まず色を付けたいところをドラッグして反転させ、下の「色」のボタンを押して、好きな色をえらんだらいいのです。畏れずにやってみてね。

ほら、こんな感じよ。
いまごろすみません 
スクラムコンサートに忙殺されて、花どこの出産現場からとんずらしてるワタシです。

掲載される歌集は、
「歩いて行こう Road to NEW YORK, 2010」価格は400円で、100円のNPT再検討会議への派遣募金を含みます。
7月下旬、堂々発売!

明日お会いできるのですねv-218
着色成功 
値段は400円なのですね。
完成が楽しみです。

明日は菜っ葉ーずの面々と7時05分広島発で行きます。リハから参加しちゃうのでよろしく。

10 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS