パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: マスコミ   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

不偏不党が貫かれなければ受信料の義務は生じない

いま「NHKの受信料は払いたくない」という人が増えている。

本人の了解のあるなし、視聴のあるなしに関わらず、受信機(テレビのこと)の設置によって受信契約が成立する、ということなっている。

こういう、本来ありえない(契約とは双方の合意)ことが「許される」のは、公共性、とりわけ不偏不党、自主、自立的な放送をするということがあるからだ。

NHKのホームページでもちゃんと書いてある。「NHKがその使命を他者、特に政府からの干渉を受けることなく自主的に達成できるよう」にする、と。

放送法と公共放送

放送法第一条2 放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによつて、放送による表現の自由を確保すること。

不偏不党 あまねく義務

「NHKは、みなさんからいただく受信料で運営されている公共放送です。どんな圧力にも左右されず、中立で公正な放送をしなければなりません」


この前提が崩壊してしまった今、合意なき契約は破棄できるし、破棄しなければならない。

20140207050457b0c.jpg

20140207050420e40.jpg

――慰安婦を巡る問題については。

戦時中だからいいとか悪いとかいうつもりは毛頭無いが、この問題はどこの国にもあったこと。

――戦争していた国すべてに、慰安婦がいたということか。

韓国だけにあったと思っているのか。戦争地域にはどこでもあったと思っている。ドイツやフランスにはなかったと言えるのか。ヨーロッパはどこでもあった。なぜオランダには今も飾り窓があるのか。

――証拠があっての発言か。

慰安婦そのものは、今のモラルでは悪い。だが、従軍慰安婦はそのときの現実としてあったこと。会長の職はさておき、韓国は日本だけが強制連行をしたみたいなことを言うからややこしい。お金をよこせ、補償しろと言っているわけだが、日韓条約ですべて解決していることをなぜ蒸し返すのか。おかしい。

201402070507260f4.jpg

19547.jpg


長谷川三千子
NHK経営委員の長谷川三千子・埼玉大名誉教授(67)が、1993年に朝日新聞東京本社(東京・築地)内で拳銃自殺した右翼活動家の野村秋介氏を礼賛する追悼文を発表していたことが2月5日、分かった。時事通信の取材に対し、長谷川氏は「経営委員に番組を作る権限はない。個人的にどのような追悼文を書こうと問題はない」と話しているという。

Comments

06 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。