パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 憲法Q&A   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

いまの憲法では拉致問題は解決できず、中国の脅威からも守れない(憲法Q&A 9)

Q9.いまの憲法の下で北朝鮮による拉致問題は防げなかったし、解決もしていません。

北朝鮮は核開発やミサイル発射を繰り返しています。中国も尖閣諸島を自分の領土だといい、領海外側の接続水域に中国海警局の船をたびたび航行させています。

いまの憲法では、こうした近隣国の脅威から日本を守れないのではないでしょうか?



●拉致問題と憲法の関係?

拉致問題は北朝鮮による無法行為であり国際犯罪です。「防げなかったし、いまだに解決もしていない」のはおっしゃるとおり。しかし、それは憲法に問題があるからなのでしょうか。

安部晋三首相は「こういう憲法でなければ、(拉致被害者の)横田めぐみさんを守れたかもしれない」と改憲の必要性を訴え、日本維新の会の石原慎太郎共同代表も「(北朝鮮は)日本は絶対に攻めてこない、本気でけんかするつもりもないだろうと300人を超す日本人をさらって殺した」と憲法9条をやり玉にあげました。

だいたい「300人を超す」というのは何を根拠にしているのでしょうか。日本政府が認定している拉致被害者は17人。民間団体の特定失踪者問題調査会のリストでも「拉致濃厚」とされるのは80人ほどです。

●平和憲法のない韓国でも拉致問題

韓国は500人も北朝鮮によって拉致されました。韓国は「平和憲法をもち、北朝鮮に絶対に攻めていかない」国ですか?違います。平和憲法もないし、軍隊も徴兵制もあります。不幸なことですが、韓国と北朝鮮はもともと一つの国なのに「血で血を洗う」戦争をくり広げました(朝鮮戦争)。さらに韓国軍はベトナム戦争にも出兵。実戦経験豊富な軍隊のある国です。米軍基地もあります。

そういう韓国でも拉致事件は起きました。ですから、平和憲法と拉致事件にはなんの因果関係もありません。

●果たし合いから話し合いへ

北朝鮮による核開発やミサイル発射は北東アジアの安全を脅かしています。尖閣諸島をめぐる問題も日中両国の関係を悪化させる要因の一つとなっています。

しかし、武力で脅したり、使ったりすることで問題を解決しようとするのはもっとも愚かな選択。まっさきにしなければならないのは話し合いです。

では、北朝鮮や中国が話し合いに応じるでしょうか?北朝鮮は今年9月、「6カ国協議が再開されるのなら核実験や長距離弾道ミサイル発射実験の凍結に早期に応じる用意がある」と表明しています。北朝鮮も話し合いを求めているのです。

中国はどうでしょう。南シナ海のスカボロー礁の領有権をめぐりフィリピンと対立。しかし、昨年10月、傅瑩(ふえい)外務次官がアキノ大統領と会談し、平和的な話し合いで解決をめざすことで合意しています。

中国との「領土問題は存在しない」というのが安部首相の立場ですから、「ドアは開かれている」と言いつつ、カギは閉めたままなんですね。

北朝鮮も中国も、話し合いの条件はあります。その条件を生かした外交交渉が日本を守るのです。

img_530430_64627660_0.jpg
(石垣島市にある憲法九条の碑。「憲法9条は、日本の平和及び安全の道標であることを確信している。しかし内外の諸情勢には、いぜん厳しいものがある。よって私たちは迷うことなく「憲法9条の碑」をここに設置し、改めて内外にその意義を闡明(せんめい)にする。2004年11月3日 憲法9条の碑設置石垣市民の会  デザイン・潮平正道 書・豊平峰雲」)
詳しくは→憲法九条の碑
Comments

04 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。