パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: キーワードで学ぶ労働組合   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

①団結する(キーワードで学ぶ労働組合)

●労働者が力を合わせる組織

労働組合とは何なんでしょうか。労働組合発祥の地はイギリスで、英語でユニオン(Union)。ユニオンは団結という意味を持っていて、団結=労働組合なんですね。

団結なんて今さら流行(はや)らない?本当にそうでしょうか。団結とは力を合わせること。共通の目的に向かって多種多様な人びとがそれぞれの個性を持ち寄って力をあわせることは、とても素敵なことです。

疑う人は映画「フラガール」(監督・脚本 李相日)を観てほしい。炭鉱町の娘たちが血のにじむような努力を重ねて、ともに支え合いながら一人前のダンサーになっていく物語。
(→フラガールラストシーン)

いっしょうけんめいやること、ともに力を合わせること。この2つが人間にとってどれだけ素晴らしいことかがよく分かるから。そして、この映画がけっこう流行ったということは、労働組合運動に可能性がある、ということでもあると思うのです。

なにしろ労働組合運動の魂はこの2つですから。

●人間らしく生き、働くために

では労働組合はなんのために団結し、精一杯がんばるのでしょうか?

それは人間らしく生き、働くためです。私たちのまわりにはなんと非人間的な状況がごろごろしていることか。毎日のように子どもたちがいじめを苦にして自殺している。大人もたくさん自殺している。毎年3万人もです。ワーキング・プアといって非正規で働く人も急増。毎日残業でからだや心を病む人も増えています。

こういう状況を変えるために、私たちは力をあわせるんですね。

  (2007年執筆・神奈川県職労湘南支部・組合ニュースに掲載)

furagirl.jpg


Comments

08 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。