パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 経済   Tags: ---

Response: Comment: 1  Trackback: 0  

百円玉のちから。最低賃金引き上げで   景気回復

 TBS系「ひるおび」で作家の、室井佑月さんが「賃上げで景気を良くするなら、最低賃金を上げたらいい」という意見を述べた。すると、コメンテーターとやら(名前は知らない)が、「景気回復は上からやらないと効果がない。底辺をあげても景気回復につながらない」とすかさず否定した。

室井佑月_convert_20140126005351


もちろん、室井さんの方が正しく、コメンテーター氏は間違っている。なぜなら、金持ちはそもそも少ない。カネが増えても消費を増やすのではなく、投資と貯蓄に回す。使わないのだから波及効果も少ない。

それに比べて低賃金労働者(≒非正規労働者)は使えるお金は少ないが、なにしろ数が多い。今や非正規労働者は全体の三分の一を占めるようになっている。

非正規雇用の現状(厚労省HP)

 最低賃金は、非正規雇用とりわけパート・アルバイトの賃金を規定している。さらにいえば正規労働者の賃金もだ。最賃に規定される低賃金労働者の存在は、正規も含めた労働者全体の賃金相場を引き下げるおもりとなっているからだ。

今、広島の最低賃金は733円だ。

DSC_1105.jpg



リクルートの出している「タウンワーク」という就職情報誌がある。「長く続けられるシゴト」というコーナーから10ページ分の時給を調べてみた。

29事業所中、
750円~800円未満が3、
800円~850円が15、
890円~950円が7、
1000円~1200円が4、
である。

DSC_1104.jpg

DSC_1100.jpg

DSC_1101.jpg


最賃すれすれから100円玉1個か2個上乗せが、パート・アルバイトの時給相場なのだ。最賃とみごとにリンクしている。だから最賃が上がれば、パート・アルバイトの時給があがる。

※ちなみに正規労働者の「時給」は、1日8時間(残業なし)、月22日、ボーナス夏冬で3か月分として、年収800万で約3000円、600万で約2300円、500万円で1900円、400万円で1500円となる。300万円だと1150円で、パート・アルバイトの比較的よい時給ぐらい。森永卓郎さんが予言し、現実のものとなった「年収300万円時代」というのは、正規を非正規に置き換えていくこと。あるいは「名ばかり正規」。その筋書きは日経連「新時代の『日本的経営』」(1995年)だ。


もちろん、最賃が上がったからといって、非正規労働者ぜんたいが賃上げになるとは限らない。最賃を上回っている人たちは据え置きということもありうる。しかし、低賃金労働者の賃上げのもたらす効果を検討するので、全体が引き上げられた、と仮定して試算してみたい。


厚生労働省の統計によると現在、批正雇用労働者は1813万人で、そのうちパートが888万人、アルバイトが353万人(パート・アルバイトの合計1241万人)である。

 もしパート・アルバイトの時給が100円引き上げられたらどうなるだろう。

一日6時間で月20日、年間を通じて働くと仮定して計算すると時給100円の賃上げで、年間14万4000円になる。それが1241万人だから、なんと1兆7870億円だ。さらに全労連が要求している140円の賃上げならば、約2兆5000億円になる。

おなじ条件で非正規全体、1813万人の時給100円アップで、2兆6110億円、140円アップで3兆6550億円となるのだ。

ほんとかどうか知らないが、招致委員会が発表した東京五輪の経済効果は、2013年から2020年までの8年間で雇用者所得誘発額は約7500億円、付加価値誘発額が1.4兆円、生産誘発額が約3兆円。

雇用者所得誘発額約7500億円を8年で割れば940億円にすぎない。

最賃の引き上げは、上記の条件で2兆円から3兆円も雇用者所得を増やす。それは消費(物やサービスの購入)へと結びつき、生産を刺激。その波及効果(生産誘発額)はオリンピックをはるかに上回ることになるだろう(金持ちと違い、パート・アルバイトなど非正規の賃上げは、そのほとんどが消費に回るから)。

安倍首相よ、「賃上げできるかが勝負」というのなら隗より始めよ、である。

最低賃金を引き上げ、下から景気を回復させるのだ。

chara_05_img.gif


Comments
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

11 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。