パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 秘密保護法   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

あなたをねらう秘密保護法(4)

■何が罪となり、どんな罰が待っているのか


●漏らしても取得しても懲役10年

 知り得た特定秘密を漏らすと10年以下の懲役か、プラス1000万以下の罰金です。秘密を取得した場合も同じ。
 米兵が基地外で交通事故、レイプなどを犯してもほとんど起訴されません。それは日本側が裁判権を行使しないという密約を結んでいるからです。

 これ以外にもさまざまな特権が米軍にはあります。外務省の機密文書「日米地位協定の考え方」にはその内容が記されていますが屈辱的な内容です。琉球新報が手に入れ、本になりました。こういう行為は間違いなく罪となる。隠された秘密を暴くことができなくなります。

●漏らすつもりがなくても罪

 故意ばかりでなく過失でも罪になります。漏えいは2年以下の禁錮または50万円以下の罰金。取得の場合は1年以下の禁錮または30万円以下の罰金です。刑法38条1項には「罪を犯す意思のない場合には、罰しない」とあります。過失行為には違法性が低いから罰せられない。

 しかし、秘密保護法は「過失による漏えいであっても、国の利益や国民の安全の確保に大きな影響を及ぼすことは、故意による場合と変わりがない」という立場です。秘密情報の入ったパソコンを盗まれても、秘密とは思わず話したことも犯罪になるのです。

●共謀・教唆・煽動の罪

 共謀(きようぼう)とは、共同で悪事をたくらむこと。教唆(きようさ)とはそそのかすこと。煽動(せんどう)とはあおりたてること。5年以下の懲役です。かりに社会保障について検討する会議があったとします。そのなかで特定秘密にかかわることとは知らず会議の話題になり、もっと調べようということになりました。そのことが共謀の場とされかねない。厚労省に電話して尋ねたら教えてくれないうえに教唆だと告発され逮捕。厚労省前で「情報を開示せよ」と集会を開いたら煽動です。


●未遂でも罪

 秘密を漏らすこと、手に入れようとすることの未遂(みすい)も罪になります。
「犯罪の実行に着手してこれを遂げなかった」(刑法43条)というのが未遂です。秘密漏えい、取得の未遂とはどういう状況をさすのでしょうか。何をもって実行に着手したといえるのでしょう。きわめて曖昧です。曖昧だということは、拡大解釈され濫用されるおそれが大きい。

 政府が知られたくないことに近づくな、ということでしょう。悪政は野放しになります。

Comments

11 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。