パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 秘密保護法   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

あなたをねらう秘密保護法(3)

■だれが何を秘密にする?

●だれが秘密と決めるのか?

法案では、行政機関の長が特定秘密を指定することになっています。現時点での金融庁の秘密文書は49件ですから少々増えても、管理(指定や延長)ができるでしょう。しかし、内閣官房には32万もの秘密がすでにあります。もし内閣官房長官が秘密の管理をするならば、そのことだけに忙殺されて官房長官本来の仕事はできないでしょう。

 ですから、実際には実務を担当している官僚(本省の課長クラス)が特定秘密を指定することになります。秘密を漏らしたり、得ようとすることは厳しく罰せられますが、秘密にすべきではない事項を秘密に指定したことはなんの罪になりません。官僚にとって秘密天国です。

●国民に秘密にしたい

 「我が国の利益を守り、国民の安全を確保するために」秘密保護法が必要なのだといいます。しかし、実際には政府が国民に知られたくないことを秘密にし、暴かれないようにすることにこの法律のねらいがあります。

 収賄や談合、不正な財政支出などは秘密になり、それらを内部告発することが犯罪になるのです。

●戦争準備が闇の中で

 国民にもっとも知られたくないことの一つは防衛政策です。安倍政権は、憲法を変えてアメリカとともに戦争する国にしたいと考えています。しかし、表向きは憲法を変え、自衛隊を国防軍にするのは「独立と平和を保ち、国民の安全を確保するため」だと説明し、戦争準備だとは決して言いません。ウソとごまかしで戦争準備をしているのです。

 秘密保護法では、防衛に関して10項目を特定秘密にするとしています。自衛隊の運用、防衛に関する情報、防衛力の整備に関する計画、防衛施設などで、自衛隊・防衛政策にかかわるほとんどが秘密になる。自衛隊の活動について情報公開を求めても肝心な部分は真っ黒です。その真っ黒なところを知ろうとすれば犯罪になります。

 政府にとって都合のいい情報だけが流されて、知らないうちに戦争に巻き込まれるのです。

●原発を調べたらテロリスト!

 もう一つは原発についてです。テロ攻撃ということを口実にして原発についての情報を秘密にします。3.11福島原発事故のときも炉心溶融(メルトダウン)や放射能の拡散予測を隠しました。これらが特定秘密に指定されれば事故の実態、放射能の拡散状況などを知ることがテロ行為と見なされ犯罪になります。

Comments

07 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。