パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 平和行進   Tags: ---

Response: Comment: 2  Trackback: 0  

今日から3日間 歩きます 平和行進

PA0_0014.jpg


平和行進、歩きます。長崎コース(広島~長崎)の広島県内3日間。

自治労連の組合員になったボクは、H崎さんから「自治労連の旗を持って歩きなさい」と宴席で指示され、歩くことにしました。

 広島に20年近く住んでいるのだけれども、今までは忙しくてほとんど参加したことがなかったのです。東京に一年ほどいて、昨年7月に広島にもどり、昨年は1日(2時間ぐらいかなあ)だけ歩きました。

いまはなにしろ「ゴールデン・イヤー」だからね。

行程はつぎのとおり。

7月4日(土)12時~
国民平和行進長崎コース出発式(平和公園噴水前)

同日12時15分~
平和行進出発(~廿日市市役所)

7月5日(日)10時~
平和行進廿日市市役所~JR大野浦駅

7月6日(月)9時~
JR大野浦駅~14時20分大竹市栄橋(その後山口県との引継ぎ式)

平和行進は1958年(ボクは1963年生まれ)、西本あつしさんが広島から東京に向かって歩き始めたのが最初です。

 ボクが西本あつしさんのことを知ったのは1989年。広島大学の大学院をめざして勉強していたときです。広島大学に卒論またはそれに代わるペーパーをださなくてはならなくて、卒論のなかったボクは、群馬民擁連について調べて書いたのです。群馬民擁連(群馬民主主義擁護連絡会。たしか…)は、群馬県で勤務評定反対闘争や安保闘争をたたかった共闘組織です。

 安保闘争は「西の高知、東の群馬」といわれるほど、この2つの県の運動が全国をリードしたのです。

なぜ群馬? 中曽根の群馬、保守王国?? という疑問がおき、当時の事務局長だった稲垣倉造さんを訪ねて聞き取りをしたりしました。
 
 そのときに、西の高知と東の群馬をつなぐ人物、西本あつしさんの存在を知ったのです。

西本さんのことは、島内一夫さんの『西本あつし覚書 ある平和運動家の生涯』に詳しく出ているのですが 、この本、ネットでさがしてもでてきませんね。

 稲垣さんのところにこの本があって、島内さんに手紙を書いたら、本ではなくて、そのもとになったものが掲載されている雑誌を送ってくれて「さし上げます」と書いてありました。

 「なんと欲のない人なのだろう」と驚き、感謝。あれから20年たつけれど島内さんはお元気なのでしょうか。

 西本さんと共産党の国会議員だった高知の山原健二郎さんは親友でした。山原さんのいくつかの本の中にも西本さんのことが書かれています。

 また、群馬平和委員会の菊池定則さんも、西本さんのことを書いています。

 あの戦争をへて、日本山妙法寺の坊主になり、そして平和運動家へ。とてもエネルギッシュな人だったと山原さんは書いていました。

 西本あつしさんは、1962年、青年たちの学習会の講師をされたあと、ひき逃げされて亡くなりました(タイヤ痕は不自然に左に曲がっていたそうです。殺されたのかもしれません)。37歳の若さです。

 西本さんのこころざしを受けついで、3日間歩きます。




Comments
No title 
道中、お気をつけて。
行ってらっしゃ~いっ。
No title 
ありがとう。とりあえずあと1日。
平和行進は「歩憲」、あるく「活憲」だね。

最初に歩いた人も偉かったけど、全国を網の目のようにネットワークし、それを維持してきた人びとも偉かったねえ。

 昨日は、歩憲が終わった後、ブラザーK栖と「飲憲」しました。ビールがうまいぜ

08 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。