パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 戦争と平和   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

早く読みたい、『憲法九条の軍事戦略』

かもがわ出版の松竹伸幸編集長が、今度、『憲法九条の軍事戦略』という本(平凡社新書)を4月17日にだすという。

編集長の冒険


いつも斬新な提起をする松竹さんだが、今回のタイトルほど驚くものはない。

平和憲法「と」軍事戦略がどのように結びつくのか。一見、水と油のようなこの両者を松竹さんはどのように展開しているのか。

かつて、社会党の「非武装中立」はリアリティがないと批判し、「中立自衛」こそが正しいといい、ソ連崩壊後、そして自民党の改憲策動が強まるにつれ、九条に基づく「話しあい」による解決ということに「転向」したボクとしては、この問題をつきつめて考える必要がある、とこのタイトルに、ぐさっとき、よろよろとした。


発売まであと1週間。興味津々である。早く読んでみたい。


追記


■□■市民社会フォーラム協力企画のご案内■□■
松竹伸幸さん『憲法九条の軍事戦略』出版記念講演会

日 時 4 月24 日(水)開場18:30 開会19:00
会 場 神戸市勤労会館多目的ホール(2 F)
参加費(本代込) 1,000 円
主催 :9 条の軍事戦略・実行委員会
( 問い合わせ) Tel:090-9619-9007(大西)
mail: candycapcookie@gmail.com

松竹伸幸さんの新著『憲法九条の軍事戦略』(平凡社新書)の出版を記念し、講演会を開催します。

内田樹氏推薦!!
「『自分の国は自分で守る』という常識的立場から対米従属派の没論理をきびしく批判する。九条と防衛の両立をめざす実にプラグマティックな論考。
誰かがこういう本を書かなければならないと思っていたら松竹さんが書いてくれました」




Comments

06 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。