パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: うたごえ   Tags: ---

Response: Comment: 5  Trackback: 0  

山ノ木竹志日本語詞「花はどこへ行った」

PA0_0122.jpg

花はどこへ行った

        ピートシ-ガー作詞作曲 山ノ木竹志日本語詞

どこへ行ったの 花たちは
どこへ行ったの あの花は
ずいぶん前さ 娘が摘んで行ったよ
 いつになったら分かるのだろうか

どこへ行ったの 娘たちは
どこへ行ったの あの娘は
ずいぶん前さ 若者のもとに行ったよ
 いつになったら分かるのだろうか

どこへ行ったの 若者たちは
どこへ行ったの あの人は
ずいぶん前さ 兵士になって行ったよ
 いつになったら分かるのだろうか

どこへ行ったの 兵士たちは
どこへ行ったの あの兵士は
ずいぶん前さ 墓場へみんな行ったよ
 いつになったら分かるのだろうか

どこへ行ったの その墓場たちは
どこへ行ったの 墓たちは
時は流れて 花に埋もれていったよ
 いつになったら分かるのだろうか
 いつになったら分かるのだろうか


譜面はなくても、なんとなく歌えます(*^_^*)
さすが山ノ木さん!(^^)!!(^^)!

6月25日一部改訂。どこが変わったか分かるかな。
6月26日一部改訂。墓場たち→その墓場たち


pete 02
いろんな人がピートの歌をうたっているトリビュートアルバムです(2枚組)。
 



Comments
怪しい職場 
現在事務所内のM氏と私とがそれぞれ、ぶつぶつと歌っておりますが…

ここはこうかぁ?って試行錯誤中

できれば譜面がほしいっす!
譜面 
アドレス教えてくれたらPDFで送りますよ。最終版はまだ私しか持っておりません。
No title 
>すみかつつしさま

私も譜面欲しいっす<(_ _)>

>さくらさま

「怪しい職場」 ウケた。
No title 
>saeさま
へーい、ただいま送りました。
No title 
>すみかつつしさま

はやっ。
ありがとう!

言葉がどう付くのだろうと迷って、居心地が悪かったいくつかのところが、すっきりとおさまって、気持も落ち着きました。
告発の意志の固まりがどんっとお腹の中にあって、でも歌う声はさらりと乾いている、そんな誰彼の演奏が聞こえてくるような、詞と譜ですね。

09 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS