パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: 核兵器廃絶   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

秀逸な「モノ」語りに脱帽  『さがしています』(童心社)

さがしています (単行本絵本)さがしています (単行本絵本)
(2012/07/20)
アーサー ビナード、岡倉 禎志 他

商品詳細を見る


わずか33ページの本。
 詩人のアーサー・ビナードさんが広島平和記念資料館の地下収蔵庫にある2万1千点のなかから14点の「モノ」を選びだし、モノたちから、その声を聞き取った「聴き取り」である。「モノ」の写真は岡倉禎志さんが撮った。
 原爆が人に何をもたらすのか。詩人は見事に「モノ」たちの声をとらえ、写真家はその「かたち」を捉えた。
 原爆ばかりでなく、これから原発が何を人びとにもたらすのかを私たちが考えるよき縁(よすが)となるだろう。
Comments

05 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS