パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: 脱原発   Tags: ---

Response: Comment: 4  Trackback: 0  

原発は安全 地震だってへっちゃら。

s_atmic09.png

 東京電力が以前、子どもたちに配っていた「未来へのパスポート」。「地獄へのパスポート」だね。


 今度、事故が起きても「想定外」で「ただちに健康に影響はありません」とうそぶくのだろうか。

 「資本は、社会によって強制されるのでなければ、労働者の健康と寿命にたいし、なんの顧慮も払わない。肉体的、精神的萎縮、早死、過度労働の拷問に関する苦情について、資本は次のように答える。
「われらの楽しみ(利潤)を増やすのに、そんなことにかまってられるかい」
(『資本論』第8章労働日、新日本新書版464ページ)

 デモ(パレード)、署名、抗議はがき、集会、自治体を含めた首長・議員選挙…。社会的なバリケードをつくって「強制」しないかぎり、同じ過ちを繰り返すことになるでしょう。

fukusima01.jpg


Comments
No title 
何があったん
No title 
いや、とくに…。いつものことよ。いちおう、壁に「いますぐすべきか。谷方法はないか、もう一度考えよう」というスローガンは貼ってありますが…。
No title 
急はよくない。ぼちぼちな
No title 
へい。そのつもりです

10 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS