パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: 先達   Tags: ---

Response: Comment: 5  Trackback: 0  

第50回広島県解放運動無名戦士追悼合祀祭 主催者挨拶

3月15日、第50回広島県解放運動無名戦士追悼合祀祭が中区小網町、平和大通り緑地帯「解放運動無名戦士の碑」
前で行われ、参加しました。

碑の裏側には次のような碑文があります。

 この碑は解放運動のなかばで倒れた先輩諸兄姉を、とこしえに記念し、たたえるためのものです。

 この人びとの輝ける遺業をうけつぎ不屈の闘いを顕彰することは、日本の平和と独立、民主主義と人権を守る闘いを励まし、長く解放の礎えとなるであろうという日本国民救援会広島県本部の呼びかけにこたえ、広島県民各階層の絶大な賛同のもとに設置されたものであります。
 
 建設資金は、日本社会党広島県連合会、日本共産党広島県委員会、広島県労働組合会議、民主団体、県内外の労働者、農民、労働組合、県民有志の協力と募金によってなされ、3月18日パリ・コミューンの記念日に着工し、第34回統一メーデーの日に完成したものであります。
 
 1963年5月1日 解放無名戦士之碑建設実行委員会


今年の主催者挨拶は、日本国民救援会広島県本部副会長の本藤修さんが原稿なしでされたのですが、ぜひその中身を書いていただきたいとお願いしたら、すぐさま届きました。以下に掲載させていただきます。


2012年3月15日
第50回広島県解放運動無名戦士追悼合祀祭:主催者挨拶
               日本国民救援会広島県本部副会長  本藤 修

DSC_0023-1tri.jpg



 広島県解放運動無名戦士追悼合祀祭は、ことしで50回を迎えました。
新しい遺族の皆さんへのご案内を中心として、①追悼行事の名称(呼び名)と碑について、②追悼行事のあゆみと目的、③遺族をはじめとする参列者の皆さんへのよびかけ、という3点について述べて、主催者を代表しての挨拶といたします。

第1 追悼行事の名称と碑について

 1「解放運動」とは、わが国の進歩と革新をめざした、平和と民主主義、国民生活を守るための活動のことをいいます。今日では、このような運動のことを、一般的に「解放運動」と呼び交わすことはあまりなくなりましたが、歴史的な経過があって確定したものであり、そのままで呼称しているものです。

 2「解放運動無名戦士」とは、この意味での「解放運動」のたたかいの途上で亡くなられた人びとのことをさしています。
 通常、無名戦士とは、戦争においての戦闘行為で亡くなって、氏名を特定する認識票も失われてしまい、その名前もわからない兵士のことをいい、その意味での無名戦士の墓などは、世界の各国の軍隊によって建立されています。

 しかし、ここに合祀された方々は、もちろん名前も、その活動の経歴も明確にわかっています。では、なぜ「無名」なのか。それは、どのような有名人であろうとも、あるいはその時どきに引き受けた任務・部署がどのようなものであろうとも、死亡したら無名に返り、ともに「同志」「解放運動における無名の戦士」として肩を並べるという、この国の精神文化に根ざした考えからのものです。

 3 「凍てつく大地にあなたは種子となった」との美しい碑文を持つ、ここにある「広島県解放運動無名戦士之碑」は、1963 年に建立されました。その契機は、東京・青山にある、解放運動無名戦士墓(かいほううんどうむめいせんしのはか)にあります。この墓は、1935年に建立されたものですが、『女工哀史』(岩波文庫)などの作品で著名なプロレタリア作家である、細井和喜蔵の墓です。個人の墓を「無名戦士墓」としたのは、当時、細井が作品で描いた、葬られる墓もない「女工」を含め、有名・無名を問わず社会の進歩と革新の運動に貢献した人びとの「共同の安息地」となるようにとのねがいをこめたからでした。

 4 東京のものは「墓」といい、広島では「碑」と呼ぶ違いとは、「墓」の方はもともと、遺骨を埋葬することを予定したからです。広島の「碑」は、埋骨の施設ではなく銅版にその名を刻むことで顕彰することを目的としています。このため、東京で毎年3月18日におこなわれる追悼行事は「『合葬』追悼会」として定着しており、広島では「追悼『合祀』祭」と呼んでいるのです。ただ、現在では基本的にいずれも、氏名、死亡年月日、年齢および主な活動歴を、銅板の「プレート」に刻み、式典の終了後、「墓」「碑」に納められて、永久に保存されます。

第2 追悼行事のあゆみと目的

 1 東京の「無名戦士墓」が、「共同の安息地」として埋骨を予定したといっても、「治安維持法」による弾圧の嵐が吹き荒れたときには、鉄条網で立入りそのものが禁止され、墓への埋葬はおろか、掃除をして花を手向けることさえも弾圧の対象とされました。そういう弾圧が続くなかで「無名戦士墓」は忘れ去られてしまうような状態になったのです。

 2 第二次世界大戦が終わり、国民救援会が「無名戦士墓」の存在を知り、墓を所有・管理していた「細井和喜蔵遺志会」から墓を譲り受けました。そして、戦前の暗黒時代ではけっして許されることのなかった「解放運動」の四文字を書き加え、人類の解放のためにたたかった人びとを顕彰することを開始したのです。日本の進歩と革新、平和と民主主義を守るたたかいの途上で亡くなった人びとの功績を広く知らせ、たたえ、遺志を継ぐことを決意するとともに、ご遺族を励ますことを目的として、1948年以来、毎年欠かさずに追悼行事をおこなっています。
 「無名戦士」は、このような追悼行事によって語り継いでいかないと、忘れ去られてしまうからです。
  広島での追悼合祀祭は、これと連動しています。広島で合祀の推薦を受けて、決定された故人は、東京でも合葬されます。

 3 ことしの広島での合祀・合葬者は20名の方々で、広島での累計は、1029人となりました。全国では1116人がことし合葬される予定で、累計は3万9588人におよびます。

第3 東日本大震災・福島原発事故はこの国の時代を画した

 1 東日本大震災・福島原発事故は、新自由主義「構造改革」路線のツケによって、被害を拡大させるとともに、挫折しかけた新自由主義「構造改革」路線の「巻き返し」がやみくもにすすめられています。
 国民の被害を最小限にとどめる、被曝をさせないようにするということをしなかったばかりか、政・官・財、マスメディア、「御用学者」を総動員もして、膨大な人びとを被曝させました。
 国の基本構造が不安定となった焦りからの暴走ですが、中央政権のみならず、地方においても大阪の橋下市長などの言動も決して軽視はできません。

2 しかし、国民の諸運動は、これに負けているわけではなく、各分野で新たな反撃が繰り広げられています。いま、時代は、自公政権を押し倒したときからさらに情勢がすすみ、あらたなせめぎあいが始まっているのです。
 解放運動が、「凍てつく大地」の再来を許さず、さらなる反撃の運動を大きくしようとしているときに20人の同志、先達を喪ったことは痛恨の極みというほかありません。

第4 遺族をはじめとする参列者の皆さんへのよびかけ 

1 ご遺族および参列されたみなさまの胸中には、こうした、「未来の展望が見えてくる」に至った現代において、いまは亡き肉親や友人の、生前の活動などについて、さまざまな思い出が去来していることと存じます
 2 私たちは、合葬される方がたの遺志をしっかり受けついで、憲法改悪を許さず、日本の平和とくらし、人権と民主主義を守るたたかいを前進させるため奮闘することを、あらためて誓い合いたいと思います。
 3 なお、ご遺族の交流のための「いしずえ会」があります。親睦により、ふれあいながらの情報交換を通じて、互いを励ましあい、故人の遺志を受け継ぐ思いを深め合うための会です。紹介するとともに、ぜひ参加なさるようにお誘いします。入会については、閉会後に受付でお尋ねください。

Comments
無名戦士の碑 
来年は僕らも合祀されるようにがんばろうではないか。
Re: 無名戦士の碑 
> 来年は僕らも合祀されるようにがんばろうではないか。
No title 
ぶらざさま・ふとめしんどさま
それって死ぬってことですか?
No title 
ぶらざあに聞いて下さい。

(1)糖尿病が悪化し、病死。
(2)よっぱらって、ふらふらっと車道に出て、轢死。
(3)夏の平和行進で、熱射病・脱水になり、そのままおだぶつ
(4)日本革命を成就するためにと竹槍をもって国会突入。機動隊に
ぼこぼこにされ、そのままおだぶつ。

まあ、ぶらざあの考えていることは分かりません。
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

09 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS