パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

あす、2月11日は憲法記念日

明日、2月11日は憲法記念日です。えっ5月3日じゃないのかって。

いえいえ、日本国憲法じゃなくて大日本帝国憲法。1889年2月11日に発布されています。

「建国記念の日」は英語で言うとIndependence Day 日本はアメリカの属国ですから未だ来たらず、です。

冗談はさておき、明日の、ヒロシマ革新懇デーで前座をつとめます。「今日は何の日」

10分なのにA4、4ページもの資料を作り、主催者にあきれられました。

せっかくなので、以下に掲載。。


今日は何の日?
「建国記念の日」を考える

2012/2/11
二見伸吾(広島県9条の会ネットワーク事務局)

●紀元二千六百年

金鵄(きんし)輝く日本の 栄(はえ)ある光身にうけて いまこそ祝えこの朝 
紀元は二千六百年 あゝ一億の胸はなる

歓喜あふるるこの土を しっかと我等ふみしめて はるかに仰ぐ大御言(みこと) 
紀元は二千六百年 あゝ肇国(ちょうこく)の雲青し

荒(すさ)ぶ世界に唯一つ 搖がぬ御代に生立(おいた)ちし
感謝は清き火と燃えて 
紀元は二千六百年 あゝ報国の血は勇む

潮(うしお)はゆたけき海原に 桜と富士の影織りて 世紀の文化また新た 
紀元は二千六百年 あゝ燦爛(さんらん)のこの国威

正義凛たる旗の下 明朗アジアうち建てん 力と意気を示せ今 
紀元は二千六百年 あゝ弥栄(いやさか)の日は昇る

 1940年11月10日(~11月14日) 紀元2600年祝典
藤山一郎、二葉あき子など「国民的歌手」が歌った

今年は皇紀2672年 2672-2012=660  紀元前660年(縄文時代)


●皇紀とは何か?

第一
 天照大神は、おんまごニニギノミコトに、三種の神器をおさづけになって、「この日本國ををさめよ。」と、おほせられました。
 ニニギノミコトのごしそんの神武天皇は、わるものどもをごせいばつになって、天皇のおくらゐにおつきになりました。これが、わが大日本帝國のはじまりであります。

第二
 神武天皇から、ひきつづいて、おくらゐにおつきになったご代代の天皇は、みな、そのごしそんであります。かよーに、萬世一系の天皇をいただくことは、せかいの國々に、たぐひのないことであります。
 ご代代の天皇は、しんみんをわが子のよーに、おぼしめし、あつく、おめぐみになりました。われらしんみんは、このおめぐみをわすれずに、わが大日本帝國のために、つくさねばなりません。
(尋常小學修身書 第四學年兒童用 明治36年11月28日発行)


●国民の祝日

元日:1月1日
成人の日:1月第2月曜日
建国記念の日:2月11日
春分の日:春分日 春季皇霊祭 
       歴代の天皇・皇后・皇親の霊を祭る儀式で、宮中祭祀のひとつ。大祭。
昭和の日:4月29日 昭和天皇の誕生日
憲法記念日:5月3日  明治節の半年後
みどりの日:5月4日
こどもの日:5月5日
海の日:7月第3月曜日 明治天皇が明治九年(1876)東北地方を巡幸し、初めて船に       乗り、青森から函館を経由して横浜に到着した日。

敬老の日:9月第3月曜日
秋分の日:秋分日 秋季皇霊祭
体育の日:10月第2月曜日  東京オリンピック開会式
文化の日:11月3日 明治天皇の誕生日 天長節のち明治節
勤労感謝の日:11月23日  新嘗祭(にいなめさい) 
天皇誕生日:12月23日  今上天皇(死んだら平成天皇)の誕生日


●三大節

我が国の祝日は、新年、紀元節、天長節にて、これを三大節という。
 新年は年の始まりを祝い、紀元節は二月十一日にて、我が帝国の紀元を祝い、天長節は十一月三日にて、天皇陛下の生まれたまいしを祝うなり。

 祭日は一月三日の元始祭、一月三十日の孝明天皇祭、春分の春期皇霊祭、十月十七日の神嘗祭、十一月二十三日の新嘗祭なり。

 これ等の祝日、祭日は、いずれも、我が国にとりて、大切なる日にて、宮中にては、天皇陛下、自ら、御儀式を行わせたまう。(「高等小学校修身」1年、いまの5年生)


●教育勅語と修身

一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壤無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ
(もし戦争になったら、公(おほやけ 私=天皇)のため勇敢に仕え、このようにして天下に比類なき皇国の繁栄に尽くしなさい)

神武天皇が、お位にお就きになってから、今日まで、二千五百余年になります。
その間、御代々の天皇は、臣民を子のように恵み給い、臣民も、また、皇室の栄えるように願いました。

 我らも、良い日本人となって、皇室を敬い、我が大日本帝国を守らねばなりません。
 我らは、父母に孝行を尽くし、兄弟の間は、仲良くし、親類と親しみ、召使いを憐れまねばなりません。
 我らは、常に、学問を励み、知識を磨き、迷信を避け、身体を丈夫にし、勇気を養い、志を固くして、忍耐の習慣を作らねばなりません。

 また、正直で、約束を守り、時を無駄にせず、勤勉で、倹約で、友達には、信義を尽くし、自分のことを誇らず、人の過ちは、許し、自分は、過ちをしないように気をつけ、人の名誉を重んじ、人には、親切を尽くし、人に交わるには、礼儀を失わないようにせねばなりません。

 また、人と力を合わせ、近所の人と親しみ、広く、人を愛し、また、世のため、人のために、有益な仕事をせねばなりません。
 その上、公民としては、公民の心得を守り、国民としては、国民の心得を守らねばなりません。

 常に、これらの心得を守ると、明治23年10月30日に、下された勅語の御趣意に、従い奉ることになります

我が国の男子は、満十七歳から、満四十歳まで、国のために、兵役に就く義務があります。
 それゆえ、我らは小さい時から、気をつけて、行いを慎み、身体を丈夫にしておいて、兵役に就き、国民の義務を尽くさねばなりません。
(『尋常小学校修身』4年生)


●「つくる会」の2つの教科書

 育鵬社(扶桑社の子会社) 自由社

育鵬社版・自由社版ともに、日露戦争が諸民族に独立の希望を与えたことを述べ、さらに「大東亜戦争」の時期の「大東亜共栄圏」を特記し、アジアの解放独立を謳ったことに紙数を費やしています。その一方で、アジア太平洋戦争での惨禍については、日本人がわの被害・犠牲についてのみ記し、アジア諸民族の被害については全く無視しています。

・平和教育を敵視し、現代世界における戦争の違法化の動向については重視せず、日本国憲法に規定された戦後日本の体制を変えることを目的とする教科書となっています。育鵬社版は「日本国憲法の最大の特色」として「他国に例を見ない徹底した戦争放棄(平和主義)の考え」としています。自由社版も「世界で例を見ないもの」としており、憲法9条の規定をまったく異例な性格のものと位置づけることに主眼があるようです。9条改憲を射程に入れた、そして日本国憲法を遵守するどころかこれに敵対しようとする、政治的性格をもつ教科書、といえるでしょう。
(歴史学研究団体の共同アピール2011年7月)

●「靖国派」のジレンマ

●さいごに

金鵄あがって十五銭、栄えある光三十銭、朝日は昇って四十五銭
(「今こそあがる煙草の値」「今こそ来るこの値上げ」トモ)
紀元は二千六百年、あゝ一億の金は減る(「あゝ一億の民は泣く」トモ)」





Comments

06 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。