パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: しずく工房   Tags: ---

Response: Comment: 1  Trackback: 0  

李政美ライブ やります

leelittleblog.jpg

うつ病、悪化してふらふらの二見です。

今シーズンは例年より早くうつが悪化してしまいました。

元気なときに企画した李政美ライブ、それゆえ宣伝が遅れているのですが、やります。

2011年12月2日(金)
19:00~21:00(18:30開場)

前売2500円/当日3000円 (ブログ見たといっていただければ2500円)
アッカー(ACCA) 広島市中区榎町4-27

ACCA_little.gif


李政美(いぢょんみ)
東京葛飾生まれの在日コリアン二世。
国立音楽大学在学中から朝鮮民謡、フォークソング、フォルクローレなどをうたいはじめ、ドラマ・映画の挿入歌等を手がけるかたわら、さまざまなミュージシャンとの共演、ソロライブ活動を続ける。
 その歌声は優しく、深く、透き通っていて、慈雨のように心にしみ込んでくる。
『李政美LIVE2011 いのちの讃歌』を8月にリリース。  


竹田裕美子(たけだゆみこ)
1972年「Early Times Strings Band」に参加。ステージデビューは「五つの赤い風船、解散コンサート」だった。以来、小室等、白鳥英美子、加藤登紀子、伊藤多喜雄、しゅうさえこ、南正人、李政美など、多くのアーティストのステージ及びスタジオワークを幅広くサポートしている。
 「五つの赤い風船」が解散以来28年ぶりに再結成、リリースされたアルバム「五つの赤い風船2000」にも参加。


向島ゆり子 (むこうじまゆりこ)
 3才よりバイオリン、ピアノを学び、学生の頃より音楽活動をはじめる。その後、伝説的グループ「PUNGO」結成。96年にはオリジナル曲を集めた初リーダーアルバム「right here !!」を発表。97年、串田和美演出「春の目覚め」で、音楽監督をつとめる。幅広い音楽性とアグレッシブなバイオリンが注目され、様々なジャンルでのコンサート、レコーディング活動を行っている。
 近年はラーシュホルメル、トリスタンホンジン
ガー、ウイレムブロイカーなど海外のアーティス
トや、おおたか静流、酒井俊、朝崎郁恵など歌手
との共演も多い。

Comments
NoTitle 
まあ、何とかなってよかったなあ

10 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS