パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: 政治   Tags: ---

Response: Comment: 3  Trackback: 0  

ヤンキーせんせは、結局、ヤンキーせんせ(議員)

110830_1046~0001

比例で自民党議員になったやんきい先生は、わが実家のある伊勢原市を含む選挙区に鞍替え。

やんきい先生は「やんきい先生=アメリカいいなり自民党議員」になったんだねえ。

進歩がない(-_-;)

社会科の教員だった彼。はからずも、社会のしくみが分かっていなかったことを露呈させてしまった。

教員時代の講演や、著作、彼と北星余市高校の生徒たちを描いたドキュメンタリーもよかったんだけどねえ。

ボクが東京で仕事をしていたとき、彼の持つ深夜放送をよく耳にしたんだけど、結局、本人に「頑張れ、俺も頑張る」なんだよね。社会のしくみを変える、という視点がごっそり落ちてしまっている。前はそうじゃなかったと思うんだが、自民党議員になる、ということはそういうことなんだよね。

ポスターにある「夢は逃げていかない。自分が夢から逃げていくのだ」って自民党政治の弁解だもの。今朝の新聞には非正規労働者が4割弱になったとあった。これは、財界の「新時代の日本的経営」という方針に基づき、法律が変えられていった結果、つくりだされたもの。

「夢を逃がしていったのは誰だ!」それはアメリカと財界いいなりの自民党ではないですか。ひろちゃん。
Comments
 
ひろちゃん、て
あんたお友達?
 
そうよ。知らんかった(^o^)
 
あまりのアホさ加減を非常に尊敬しているので、是非紹介してオクレヨ

10 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS