パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 核兵器廃絶   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

ドキュメンタリー「核のない21世紀を」広島地域で放映

映画『核のない21世紀をーヒロシマからのメッセージ』がRCC中国放送テレビで放送されます(広島だけです。他の地域の方ごめんなさい。他の地域でも放映してほしいとテレビ局に要望してくださいね。)

8月7日(日)の深夜、27:05~28:06(8日午前3時05分~4時06分)

この番組のプロデューサー,小森敏廣さんのメールが転送されてきましたので,以下に紹介します。

今回の放送は、(英語字幕スーパー版)の放送です。
いま、福島第一原発の事故で騒がれているこの時期、『戦争の20世紀』から『核のない21世紀』を問うたこの映画はぜひ、みなさんに見ていただきたいものです。

20世紀は、「核の世紀」であり「戦争の世紀」であったと言われます。21世紀を迎えるにあたり、2000年に制作し、テレビで放送し、2001年1月に映画化しました。
中国放送のライブラリーには10万件を超える資料映像があり,その中で原爆関連の資料映像は約8000件あります(現在はもっとあると思います)。

中国放送は1952年の秋からラジオの放送を開始しその翌年の7月には連続放送劇『ピカドン物語』を放送して以来、1959年にテレビ開局し、ラジオ、テレビを通じて、数々の特別番組やレギュラー番組で、原爆問題と取り組んで来ました。先輩たちは世界最初の被爆地、広島の放送局の使命として被爆の実相を、世界のヒバクシャを、取材し報道し番組を作って来ました。そのとき収集した映像です。

映画『核のない21世紀をーヒロシマからのメッセージ』はこれらの映像を基に編集して作った映画です。
Comments

08 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。