パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 戦争と平和   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

内弁慶なふたり

今年も8月6日、田母神俊雄氏が「広島の平和を疑」いにやってくる。

3たびヒロシマの平和を疑うチラシ

今回は、青山繁晴氏も一緒。さすがタモちゃんの盟友。なかなかの人物。その主張のデタラメさ加減もタモちゃんクラスですね。

mr_aoyama.jpg



以下は、拙著『ジョーカー・安保』(かもがわ出版)に書いたものです。


鳥取県の〔国民保護〕フォーラムでは、青山繁晴という人が講演しています(独立総合研究所代表取締役社長・兼・主席研究員。共同通信記者を経て三菱総合研究所に入社。2002年に現在の研究所を立ち上げる)。

「私達の国は聖徳太子が現れてから1300年間、世界で最も国民を守ってきた国なのに、他の国からテロリストや敵と呼ばれるような人が来たとき、何をするか全く考えてこなかった世界の中でも例外の国」

「日本国憲法は9条には第3項があり、そこに私達が新しく何をするかが、本来ならば書いてなければいけない。書いてはないがじっと見ていると、あるものが見えてくる。私達の生命も安全も、アメリカに守ってもらうから自分でやらなくて良い。今まではアメリカに守ってもらってきたから、自分達で考えなかった。しかし、天然痘ウイルスに対してアメリカは何もできない。テロというものについて、爆弾だろうが何だろうがアメリカ軍はできない。イラク戦争を見たら分かりますね。アメリカ軍は、テロリストについて何もできない。軍服を着ていない、どこの誰だか分からない、対処のしようがないから。アメリカに守ってもらった時代は、良くも悪くも、もうとっくに終わって、自ら守るしかない時代が来ているので、初めて国民保護法を作った時期は、正しい時期だと思う」

 もう支離滅裂。「自分たちの身は自分たちで守れ」と説教し、危機を煽りたてているのです。「世界で最も国民を守ってきた国」とは、何を根拠に言うのか。広島・長崎そして沖縄の被害、全国の空襲に対してなすすべもなかったのが真実ではないでしょうか。

 2004年5月に行われた岐阜県でのフォーラムでは次のように言っています。

 「憲法の前文は本当のことを書いていない。憲法の前文に、もし本当のことを書くとしたら、諸国民はそれぞれ自分こそが正しい、信義であると思っている世界である、その世界であってそれぞれの正義、信義がぶつからずに、ぶつかっても平和を維持するのにはどうしたらいいか書いてなければ、平和憲法とは言えないはずである」

「外交努力によって平和を守る」と言っても、59年間自分の国の考え方を主張せず、嫌われないように、攻め込まれないようにしてきたという現実があるだけであり、それを続けてもテロがないとは言えない。

 鳥取県のフォーラムの冒頭で青山氏は「ひも付きじゃない」「全くの民間人」「一民間人だが、利益のためにではなく、公共の目的の為に来ている」と、さかんに言い訳をしていますが、政府がいえないことを代弁するのが、どうやら彼の役割のようです。


タモちゃん、しげちゃん、ヒロシマに来なくて良いから、ぜひ中国とアメリカで講演ツアーをやってほしい。
「日本は悪くなかった。自存自衛の戦争であり、悪いのは日本に逆らった中国であり、アメリカなのだ」と。

それぞれ10都市以上やってきてください。大歓迎されるでしょう。

この手の人たちは日本国内でしか通用しない論議(事実を知らず騙される人たちがいるから)を平気でやっているのです。

ぜひ、中国・韓国・東南アジアなどへでかけておおいに自説を主張して下さい。期待しています(笑)。
Comments

07 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。