パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: いろはにこんぺいとう   Tags: ---

Response: Comment: 4  Trackback: 0  

いろはにこんぺいとう第1期完結

konpei0624.jpg

 学びの草紙憲法篇「いろはにこんぺいとう」が1年ぶりに刊行。ようやく第1期「主権者力を磨く」が完結しました。今日は、ヒロシマ労連はお休みして、郵送(メール便)作業と一部配達しました。

 これで心おきなく、陸前高田に向えます(わずか6日ですが…)

 ボクは47年生きて、一度も便秘になったことはないのですが、便秘解消とはこういう爽快感ではないか、と勝手に想像しております。

 たとえ海の藻屑となったとしても、「やるだけのことはやった」と…。

 昨日のクリニックでの血糖値(ヘモグロビンA1c)も改善し、「よしよし」と自分で自分を褒めました。

 2009年6月に創刊して、第1期1年の予定が完結までまる2年かかってしまいましたが_(_^_)_。

大変申し訳ありません。

 第2期はなんとかちゃんと出したい…です。

25日~30日、陸前高田。30日~7月1日、実家・伊勢原、2日「原発ゼロをめざす7.2緊急行動」東京・明治公園、夕方、岡山へ向かい、3日、岡山県母親大会in津山で講演というスケジュールです。

 さて、どうなることか?


Comments
No title 
陸前高田に迎えます?

向かえますじゃろ
そのとおり 
ごめんなさい
No title 
陸前高田では肉体労働をなさったのでしょうか?体力は大丈夫かな?
「まなびの草紙」完結おめでとうございます。時代が変わっていきますけど、「まなぶこと」って謙虚で大事な点で変わらないですね。読ませていただいて、ちょっと理論的になったような気がします。(最近ツイッターにはまっていて、過激な文言吐き散らしているもので、、、。)母親大会、岡山のおかーさんたち楽しみにしていることでしょう。
rosaさま 
ありがとうございます
(1)陸前高田では2日、スコップや一輪車の貸し出し、2日が自治労連の宿でみなさんのご飯づくりや部屋掃除をしました。
一日目で腰を痛め、とほほです。

(2)そうです。
学び続けることが、謙虚であることなのです。自分は分かっているが、あとの連中は分かっていないと上から目線になると運動はダメになります。マルクスがフォエイエルバッハテーゼでそのような意味のことを書いています。
 ボクも学ぶことをやめたときは教えることをやめようと自戒しています。

09 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS