パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: いろはにこんぺいとう   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

「いろはにこんぺいとう」第7号の脱稿

「いろはにこんぺいとう」読者のみなさん

第7号の原稿が仕上がりました。実に一年ぶり(涙)。


岡田しおり画伯にイラストを描いてもらい、印刷・製本。月内には発送します。

お手元に届くまでもうしばらく、もうしばらくお待ち下さい(低く低く頭を下げる)。

konpei070605.jpg
(いらすとはまだない白表紙本)

恒例の「編集後記」を掲載します。

お待たせしました。第1期最終号がやっと完成。第6号を出してから1年が過ぎてしまいました。大変申し訳ありません。
 昨年夏は、この「こんぺいとう」4,5号をもとに『ジョーカー・安保 日米同盟の60年を問う』をかもがわ出版から上梓。そして「憲法フォークジャンボリーinヒロシマ」を8月7日に実施。秋から冬にかけてはうつ病が悪化して、全く手がつきませんでした。
 「まだ出ないのか」という問い合わせ、おしかりの電話もいただき、「期待しているから」という励ましも。恐縮しております。
    ※  ※  ※
 さて、第1期最終号、タイトルは「戦争のない地球へ」としましたが、内容的には第6号の「戦争と反戦・非戦の20世紀」のつづきです。世界と日本の現代史がいかに日本国憲法の精神とともにあるのかを追究しました。
 歴史が発行が送れたことを最大限生かし(?)、三分の二以上、書き下ろしです。
 3月11日に起きた東日本大震災。「復旧・復興は日本国憲法に基づいて」などという主張は政府はもとよりマスコミでもまったくされていません。
 政府は、「社会保障構造改革」によってよりいっそうの「自助」「共助」を国民に求めるばかりです。
    ※  ※  ※
 菅首相の辞任をめぐるドタバタ劇。不信任案を否決。本人は「辞めない」といいい、元首相は「うそつき」と(笑)。幹部とおぼしき人たちは「月内」とか「8月」とか…。本日(6月5日)は、岡田幹事長が、ポスト菅は「大連立で」 。消費税増税と社会保障改悪のための「大連立」です。「主権者力」を磨かねばなりません。              (2011/6/5)


もくじは

第7章 戦争のない地球へ 戦争違法化の時代2

 第1節 戦争はなくせる 戦争の文化から平和の文化へ
 第2節 世界に広がる9条
 第3節 「東日本大震災」と構造改革
 第4節 日本国憲法どおりの日本へ 新しい福祉国家の構想と展望

総ページ数 48ページ 定価500円
Comments

06 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。