パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: 脱原発   Tags: ---

Response: Comment: 3  Trackback: 0  

えっ?足りてたの?Tシャツ

taritetano02.jpg

6月3日にやる「とうかさん 原発是か非かシール投票」(ヒロシマ労連主催)のチラシづくりをしていたら、こんなTシャツをみつけました。
 水力と火力発電の電力供給だけで、夏のピーク時の電力需要を上回っていることを示したグラフをデザインした脱原発Tシャツ。


 けっこう売れているようです。→Tシャツ作成者のページへ

20枚以上でしか予約できないので、共同購入したいと思います。

1枚1500円で仕入れて、1500円で売ります。ですから、ご近所(直接渡せる方、ヒロシマ労連(中区大手町)まで取りに来て下さる方で、「欲しい!」「買いたい!」「買ってやろうじゃないか」という人は、「非公開」(「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れる)で、お名前、連絡先、色、サイズをご記入の上、コメントを下さい(「非公開」にすれば、ボクしか読めません)。

第4回予約分のTシャツの色は

ピーコックグリーン
ターコイズ
ラベンダー、
レッド
ゴールドイエロー
シルバーグレイ

の6色  

サイズ:100からXXLまで


6月5日(日)24時が制作者第4回受付締切です。5日、日曜日の夜9時までに20枚以上注文があれば申し込みます。

 もし、20枚以上にならなければ第5回予約受付で注文します。第5回予約販売は6月13日(月)~6月19日(日)を予定だそうです。

以下は、Tシャツ作成者のページからのコピペです。

伝える脱原発Tシャツ
○コンセプト

「発電所は余ってる」
ってことがわかりやすく伝えられるように、Tシャツを作りました。
出歩く時にはコレを着て、会う人会う人に「ホントは余ってんだよ」
と言って歩き、納得した人には「じゃぁキミもね」と一着手渡す。
着るメディア、デモにもデートにも。
街へ増殖していけ、私たちの意思表明。

○デザイン
須永豪・サバイバルデザイン

須永豪、須永志保

生地 綿100%

5.6オンス ヘビーウェイト

プリント 白 アメリカンラバー


【予約販売】
第4回予約販売 5月30日(月)~6月5日(日)24時までの受付
6.11直前のため今回は10セット(20枚)以上まとめてのご予約に限ります
(イベント会場等で販売していただいても構いません。価格は1枚1500円に統一)

今回の色:ピーコックグリーン、ターコイズ、ラベンダー、
     レッド、ゴールドイエロー、シルバーグレイ、
     (これ以外の色を申込メールにお書きになった場合、受理ができません)

サイズ:100からXXLまで



Comments
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

10 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS