パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 九条の会 広島   Tags: ---

Response: Comment: 2  Trackback: 0  

海田九条の会に67人

東京の話は、まだ続くのだが、いま起きていることも忘れないように書いておこう。

 東京行きの新幹線のなか(2日)で引き受けた、浅井先生の代打。7日にありました。

主催は海田9条の会。指定された時間に海田駅につくと「二見」と書いた札が見える。
僕を知らない人が迎えに来たのだとおもったら、海田九条の会の会長で、もと県労連議長の
藤田厚吉さんではないか。恐縮してしまう。

 ブラザー栗栖とのユニット、どすこいブラザーずで「一粒の涙」(笠木透作詞/上田達生作曲)をまずうたう。僕の講演はうたって始まり、うたっておわる。山ノ木竹志(新江義雄)さんがつけてくれた肩書きが「シンガーソングチューター」だ。

 中身は講演のレジュメをアップするのでそれを参照してね。→私たちの暮らしと憲法(海田九条の会)

 しめくくりは「ねがい」(広島市立大州中学校3年生有志(2002年)作詞 山ノ木竹志編詞 たかだりゅうじ作曲)をうたっておわり。

 家に帰ると主催者からつぎのようなメールが届いていました。

本日の演説会 急にもかかわらず、すばらしい講演をしていただきありがとうございました。「憲法と暮らしのしくみが良くわかった。お礼をいっといて」と会場にいた方から言われました。
 また、世話人(役員)からは、「現憲法を守ることに勇気が出てきた。もっと皆さんにそのことを知らさなければならない。憲法の位置づけと現在の生活に基づきお話をされるので身震いがしている」など感激した声が寄せられました。
 また、次回の勉強会にはぜひお願いしたい。という声があがっていますのでその折にはよろしくお願いします。
    とりあえず おれいまで
            

10日付しんぶん赤旗の中四国のページに記事がのったのがこれkaita902.gif

Comments
No title 
写真クリックしても大きくならない。
バーベキュー、ワイン、温泉、歌。
後は「学びの草子」がどこまで、普及するかじゃね。
写真 
おかしいなあ。直してみまーす。

11 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。