パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: 笑病日記   Tags: ---

Response: Comment: 2  Trackback: 0  

1月8日のワタシ

今シーズン(秋から冬)のうつ病はどうやら峠を越した模様です。

2008年2月頃から発症し、7月に仕事を辞めていったん回復するも、08年11月~09年4月9日、09年10月下旬~10年1月24日、と「うつ」の揺り戻しがありました。今シーズンも11月頃から調子は下がり気味でしたが、引きこもることもなくすごすことができました。朝起きるのがちょっとしんどかった…。そして年が明け、ちょっと上向きになっています。

睡眠が安定しないのがちょっとね。年末年始風邪気味で、ずっと寝ていたというのも関係ありそうですが、6日は一睡も出来ず。当然翌日は眠いので7日は夕方5時に寝て、今日の昼近くまで眠ってました。

さて、本日のふとめしんどは、昼からヒロシマ労連へいき、昨日終わらなかった仕事をかたづけ、ブラザー栗栖が面白いといっていた森村泰昌展を現代美術館へ

morimura.jpg


森村泰昌:なにものかへのレクイエム―戦場の頂上の芸術2010年10月23日(土)~2011年1月10日(月・祝)
美術家、森村泰昌は、80年代より一貫して自らの身体を媒介とし、別の人物に変身するセルフポートレイトを発表してきました。

本展で森村は、60~70年代の激動の時代を彩った男たち―淺沼稲次郎(淺沼事件)、オズワルド(ケネディ暗殺事件)、三島由紀夫(三島事件)、また、独裁者、ゲバラ、毛沢東、レーニンなど、自ら築き上げた一時代に君臨し、20世紀の歴史に刻まれた男たち、そして、ピカソ、デュシャン、ポロック、ウォーホルなど前世紀の美術界をリードした芸術家に扮し、過去との対話に臨みます。さらに、第二次世界大戦終戦の1945年に焦点を合わせ、タイムズ・スクエアの終戦記念パレード、硫黄島の星条旗といった有名な報道写真を題材として、現代的な解釈を加えながら20世紀を振り返り、過去の歴史を現代に蘇らせることを試みます。

森村泰昌という一人の現代美術家による報道写真、肖像写真の創造的な再解釈を通して、大きなスケールで20世紀の歴史/記憶を振り返る試みとなる本展は、ジャーナリズムとアート、現実と虚構、過去と現在といった対立的な概念や価値基準に疑問を付し、現代において過去を見つめ直す契機となるでしょう。


森村泰昌(もりむら・やすまさ)
1951年大阪府生まれ。歴史上の人物や映画女優に扮した、セルフポートレイト作品を展開する美術家。1988年、ヴェネツィア・ビエンナーレ/アペルト部門に選出。以降、海外での個展、国際展にも多数出品。また宝塚歌劇のポスターのディレクションやイッセイミヤケのプリーツプリーズ/アーティストシリーズの第一弾をてがけるなど、作品制作のノウハウを活かして、多方面で活躍中。


ちゃりを飛ばして、比治山のサティーへ。そう、ここから比治山スカイウォークに乗っていくのです。

skywalk01.jpg

skywalk02.jpg

総工費17億6000万円のむだ遣い。頂上まで行くのに1組の親子しかすれ違わなかった…。

年間2000万円の維持費がむだ遣いだと廃止がとりざたされているが、いまさらねえ。

この遊歩道何が問題だったかというと、そうサティーというイオングループの大型店舗が入り口になっている。

普通だったら、市内電車の電停のある方へ作るのだが、サティーの駐車場を利用するという口実で、反対側につくったんですねえ。

「現代美術館のお帰りはサティーでお買い物」。サティーの負担はゼロ。三分の一が国庫負担で、三分の二を広島市民の税金でつくったというわけです。

 そんでもって、あるものは乗っていこうと、乗って行き、受付に行くと「5時までですがよろしいでしょうか?」

え、そんなに早く終わっちゃうの。時計の針は4時15分。ブラザーは4時間はかかるでえ、といっていたので、

「また来マース」とまたスカイウォークに乗って帰って行ったのでありました。

skywalk03.jpg

降りたところに看板がまっていました。しかし、サティーには寄らず、帰りましたとさ。

明日(10日)行くぞ。森村展は11日までだあ。



Comments
いろはにこんぺいとう 
北海道の連中から催促が入ったよん。
8日の明日は9日だと思うが。
ブラザーさま 
そうです。まちがえただあ。今日は9日
森村展は10日までだわ。

こんぺいとうも頑張るだす

09 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS