パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 科学的社会主義   Tags: ---

Response: Comment: 1  Trackback: 0  

マルクスを理解するための5冊

雑誌「経済」5月号に短い原稿(3ページ)を書きました。

keizai05.jpg

 読書ノート「マルクスを理解するための5冊 マルクス・フォービギナーの魅力」です。

今日のしんぶん赤旗の広告にもちっちゃいですが、出ていました。

マルクス・エンゲルス全集や国民文庫などを手がけてきた大月書店が、新しい解説つきで、①共産党宣言、②空想から化学へ、③賃労働と資本、④賃金・価格・利潤、⑤フォイエルバッハ論を新装版でだしました。

 それへのコメントです。

 初心者(ビギナー)が読んで、これらの本に挑戦してみようと思ってくれるように書きました。

 できるだけやさしく、難しい言葉を使わないように。

 「経済」5月号はボクが経済学部に行こう、と決めた雑誌。高校生のとき、5月号だけ買っていた。

志望校に法政大学を選んだのも、その頃、法政の先生が経済の執筆者のなかで一番多かったから。

宇佐美誠次郎、土屋保男、上杉捨彦、大谷禎之介、入学する年の前年に亡くなったけど、久留間鮫造といったすばらしい経済学者がいたもの。

でも、なぜか、社会思想史のゼミに入って、日本近代史を専攻したのは??ですね。自分でも。

そんな思いでのある「経済」5月号
 

定価980円


Comments
5月号ご紹介ありがとうございました 
復刊後、経済学入門号は、しばらくお休みしていて、復活3年目。毎年、新たな手ごたえも感じつつ、つくっています。
高校生から購入いただいていたとは。しかも志望大学を、『経済』筆者から選んだというのはスゴイです。でも、間違いなかったかと思います。
引き続き、よろしくお願いいたします。

08 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。