パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 講演   Tags: ---

Response: Comment: 2  Trackback: 0  

試される言葉の力

辻井喬001

2月11日、ヒロシマ革新懇(平和・民主・革新の日本をめざす広島の会)主催の「音楽と講演のつどい」に行ってきました。

 第一部は、広響の団員で音楽家ユニオンの松崎祐一さんのトランペット演奏。ピアノ伴奏は奥様の由紀さん。

 「ヴァレンティノ ソナタ」から始まって、「ロンドンデリーの歌(ダニーボーイ)」、サイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋」など、すてきな演奏でうっとり。ナマはいいねえ。

 第二部は、詩人であり、作家の辻井喬(セゾングループをつくった堤清二)さんの講演。

 タイトルは「大転換時代 試される言葉の力」です。

 世界は大変革期にはいってます。資本主義そのものが問われているし、アメリカの一極時代もおわりです。私たちは、資本主義に変わる経済システムをどうつくりだすか、ということを考えるときにきている。 
 
 セゾングループを作った人がこういうことをいう時代なんですねえ。


「試される言葉の力」という点では、「説得する力を高めよう」といいます。

 長い間、議会の三分の二が保守、三分の一が革新という時代が続いてきました(55年体制)

 なぜ、革新側は三分の一を超え、過半数になれなかったのかを考えてみる必要がある。

 その弱点の一つに、保守勢力に対する分析が十分でない、ということがある。

 また、「議論に勝って仲間が減る」ということもあったのではないか。

 日本人はもっと、「外交感覚」を身につける必要がある。

 日本企業がアメリカの球団を買収するなんてもってのほか。アメリカにとって野球は国技のようなもの。それを外国の企業が買収したらどう思われるか、想像力が欠如しています。

 国連の常任理事国入りをめぐって外務省が「一番、日本がお金を出しているから」などというのも最低です。

 思想と感性を結合して、考え発言することが大切。 


 最後に、マスコミは、自分たちで調べず、同じような論調で書いている。
  とくに中央紙はひどく信用できない。

  広島の人は「中国新聞」を、と付け加えて講演を終わりました


心をつなぐ左翼の言葉心をつなぐ左翼の言葉
(2009/10)
辻井 喬浅尾 大輔

商品詳細を見る

Comments
相手に届く言葉 
指し導く、教え育てる。そういう言葉は不遜じゃね。共に歩み、共に育つ。その中で、相手に届く言葉をみつけていくしかないんじゃないかのう。新江さんはまさにそうやってきたような気がする。
教育・指導とは 
「教育」にしても「指導」にしても、他者に内在しているものを引き出す、ということだと思うのです。

 宮本顕治さんが「指導とは命令でなく納得である」といったのは至言ですね。

 マルクスがフォイエルバッハテーゼで「教育者自身が教育されなければならない」というのは、教えるものと教えられるもの、指導するものと指導されるものを固定的にとらえてはいけない、一方通行でなく、その相互の学びあい、響きあいが大切なのだということだと思います。

 京都ひまわり合唱団の忠やんが「指揮者はコンダクターであってコマンダーでない」っていうのも味わい深い。コマンダーはまさに命令する人であり、コンダクターは、旗をふって「こっちでっせ」と行き先を指し示す人のこと。本人の自発性に働きかける、ということですよね。

 相手を、人格をもった存在としてとらえて、働きかける。そうそう、ソ連の教育学者、マカレンコは「最大の尊敬と最大の要求をもって子どもたちに接する」ということをいっていました。

 そういう、指導や教育が求められているのではないでしょうか

06 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。