パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: しずく工房   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

さあ 列車は走り始めた

6月2日12時37分発のぞみ26号にどかどか乗り込む。
今日はグリーン車だぜ!JR東海のエクスプレスカードのポイントがたまっていたのだ。
グリーン車はガラガラ。

モバちゃん(acer aspire one)を携えて東京へいくのだ。「九条の会講演会 加藤周一さんの志を受けついで」を日比谷公会堂を聞きに。
しかし、いきなり大失敗(*_*) 電源コードを忘れた。バッテリーは1時間ぐらしかもたない。

 新幹線のなかでうとうとしていると、広島県9条の会ネットワーク事務局長の I 口弁護士から電話が入る。広島市立大平和研究所の浅井基文さんが急病で7日の講演の代講をしてくれないかとのこと。

 「僕でいいんですか」「こんなまぎわに引き受けられるのはあんたぐらしかおらんじゃろ」

なるほど。こんな私でよかったらと返事。

 九条の会の講演会を聞きに行く車中で九条の会・海田の講師依頼が来る。これも運命だ。
そして尊敬する浅井先生の代講。身が引き締まる思いです。

 浅井先生の本はかなり読み込んできたつもり。僕にとって安保・外交問題の先生。
5月16日に、広島で開かれた中東学会のシンポ「暴力と平和を考える」でお話をきいたばかりだ。

そういうえばそのとき、研究所の所員から風邪をうつされて、調子がよくないといってたっけ。
あの風邪がこじれたのだろうか。浅井先生、早くよくなってくださいね。

 車中で主催者の人とメールでやりとしていく(やっぱモバイルは便利)。しかし電池がどんどんへってゆく(>_<)

 だいぶたって、ふと横を見ると、通路はさんで隣の席にかっこいい男がすわっている。おお、「だんだん」のまなかなのお父さんをやった俳優の…、俳優の… ああ、名前がでてこない。

すぐさま、ブラザーK栖にメール。すると、「江口洋介。さすがグリーン車」という返信。すぐさま「ちがーう」と送ると「すまん。吉田栄作」

 おおそうじゃった。吉田栄作くんだった。吉田茂アンド佐藤栄作という首相×2な名前。
yoshidaeisaku.jpg

 おふくろと話していて彼は僕の生まれ育った伊勢原のとなり、秦野出身だということを思い出した。
隣の席の人は隣町のひとだったんですね。

 かんじんの講演会のことはまた。



 






Comments

06 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。