パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: 笑病日記   Tags: ---

Response: Comment: 1  Trackback: 0  

私、髪を切りました…

 
 髪が伸びたので、木曜日にようやっと散髪にいった。

長いのはうっとうしい。鬱だと散髪に行くのもうっとうしい。
 

 いつもいく床屋、近所のカープ(広島らしいでしょう)

「ぼうずしてしてくんな」

「えっ、どうしたんですか」とひるむマスター。

「ええ、俗世を捨て、修行へいくのです」

 もちろん、そんなわけはない。

県労連M田事務局長の真似をしたのでもない。

映画「プラダを着た悪魔」を観て、ナイジェル(Stanley Tucci)がぼうずでかっこよかったの。
それで、ほぼ30年ぶりにぼうずにしようと思ったのだ。

ナイジェル

 そういや市川團十郎もきまっている。

市川團十郎

 しかし、聖子ちゃんカットをしても、万人は松田聖子にならないように、現実は無惨であった。

鏡の中にいる私は、Stanley Tucciにも團十郎にも似ても似つかない。やっぱり…。

おお、似ている。

許永中にそっくり。
許栄中

会ったら、笑ってやって下さい。



 
Comments
 
僕も、いくのが鬱陶しいので、バリカンで自分でやってます。坊主に近いです・・・・・・って、團十諸さんくらいですか!

日本の○○を背負い続けた男・・・・あんまり無理しないでくださいよ!

09 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS