パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: キーワードで学ぶ労働組合   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

⑥賃金 キーワードで学ぶ労働組合

●賃金を受けとることは労働者の権利

よく給料とか給与といいます。料とは「手当て」のことで、給は「たまう」。たまうとは、目上の者が目下の者にお与えになる、という意味です。社長が「よく働いたな」といって、お与えになる手当てということ。給与は「与え給うもの」ということでしょう。どちらにしても、対等平等ではない。

労働基準法では「賃金」という言い方をしています。「賃金とは、賃金、給料、手当、賞与その他名称の如何(いかん)を問わず、労働の対償として使用者が労働者に支払うすべてのものをいう」(第11条)とあります。

働くものへのねぎらいではなく、賃金の支払いは働かせたものの義務であり、賃金を受けとることは労働者の権利なのです。権利としての賃金。これが第一ポイント


●賃金の本質は生活費

第二ポイントは、労働者が賃金と引き替えに渡しているのは何か、ということ。労基法では「労働の対償」(対償というのは見かえり、対価という意味)という言い方をしています。

しかし、ほんとうは違うのです。「労働の対償」といってしまえば、「あなたはこの程度の働きですから年収100万円です」といわれたらどう反論します? 成果主義もはね返せない。

事実から出発すれば正解は簡単です。

みなさんは賃金を何に使っていますか? 日々の暮らしのためでしょう。賃金は生活費なんですね。

労働というのは人間が働いた結果。労働力とはその結果を生みだす人間の力、いや人間そのものといっていいでしょう。

労働者は働く力を企業などに提供し、その見かえりとして賃金を受けとっている。だから、ちゃんと労働者がその働く力を維持できるように賃金は健康で文化的な生活ができるものでなければならない。

ワーキング・プアは賃金原則違反なのです。

(2007年執筆 神奈川県職労湘南支部・組合ニュース掲載)

dandarin_convert_20140219131443.jpg

(2.23秘密法廃止集会のオルグにいったとき、全労働省労働組合でいただいた「ダンダリン」ポスター)
スポンサーサイト

Category: 未分類   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

秘密法廃止運動 応援ニュース「終止符」 №1

秘密保護法にとどめ(ピリオド)をさす意味で「終止符(ピリオド)」

終止符№1(クリックしてね)











Category: 集団的自衛権   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

集団的自衛権って何だ?(3)

国連憲章の到達点

●第二次世界大戦の惨禍と国際連合

1945年6月26日、サンフランシスコ会議において連合国50ヶ国が署名し、国際連合憲章が制定されます。同年10月24日に憲章は発効し、国際連合が成立しました。
憲章前文にあるように、人類は20世紀に二度にわたる世界大戦を経験し、「言語に絶する悲哀」を味わいました。どうしたら戦争をなくすことができるのか。世界の英知が国連憲章に結実しています。

●紛争の平和的解決と集団安全保障

憲章はまず、加盟国に紛争の平和的解決を義務づけています。これは不戦条約と一緒です。それとともに、「戦争」という言葉を使わず「武力による威嚇又は武力の行使」を禁じました。

「事変であって戦争ではない」というような言い逃れができないようにしたのです。

もう一つの特徴は武力行使を防ぎ、抑える安全保障の制度をより鮮明にしたことです。その名を集団安全保障(collective security)といいます。

集団的自衛権(right of collective self-defense)と言葉は似ていますが、中身はぜんぜん違います。昨年の8月5日、自民党の石破茂幹事長は100人の高校生に「国連憲章のど真ん中にあるのが集団的自衛権だ」と語りました。しかし、ど真ん中にあるのは集団安全保障です。

●軍事同盟を否定する集団安全保障

集団安全保障とは、「対立関係にある国家をもとりこんだ一つの集団を形成し、集団内の一国が他国に対して行う武力攻撃は集団の構成国すべての共通利益への侵害であるとして加害国に集団的な制裁行動をとることを通じて、集団構成国全体の安全を保障する方式」です(杉原高嶺ほか『現代国際法講義』)。

日米同盟や、かつての日独伊三国同盟など、軍事同盟を結んで一緒に戦争をするのが集団的自衛権。

集団安全保障は、軍事同盟を否定し、実際には対立関係があっても「一つの集団」となって紛争解決にあたり、もし武力攻撃があった場合には、一致して対処するというものです。

このような国連憲章の基本的な考え方は、それ以前よりも、戦争することを難しくさせています。

しかし、にもかかわらず、第二次世界大戦後も戦争は続きました。それはなぜか?

20080714165252_convert_20130526183750.jpg

(国際連合本部)


Category: 秘密保護法   Tags: ---

Response: Comment: 1  Trackback: 0  

あなたをねらう秘密保護法(6)

万事休すか?

●急速に盛りあがった反対運動

秘密保護法(以下、秘密法)案は昨年12月6日成立。法案が通ったら万事休すなのでしょうか。

そんなことはありません。

秘密法反対の運動は、短期間のうちに盛りあがりをみせました。法案が公表されたのは昨年9月3日。わずか2週間でしたが政府に寄せられたパブリックコメントが9万件、その8割が反対です。法案提出が10月25 日で参議院の強行採決が12月6日。42日のあいだに多くの市民・団体が反対し、廃案を求めて運動に参加しました。

日比谷公園に、11月21日は1万人、12月6日には1万5千人(日比谷野音の収容人数は約3千人)がつどい、パレードしました。広島の12月6日は千人のデモ隊が原爆ドーム前から出発し相生通り、本通りを行進。沿道から声援が飛びました。

これだけ大きな運動になったことの根っこには、国民のなかにある平和を望み、戦争に反対する心、憲法をまもろうとする心があるのだと思います。また、秘密法をテーマにした学習会が各地で開かれ、少なくない人たちが、この法案のねらいや本質を理解したことが力になりました。



●秘密保護法を廃止へ

これだけ盛りあがった秘密法反対の運動と世論。これを力に廃止を求め、発動させない運動をつくっていくことが大切です。

秘密法は公布から一年以内に施行(しこう)されます(他の法律もだいたいそうです)。一年以内ですから今日明日でもいいのですが、施行準備にだいたい1年近くかかるのだそうです。

だから施行される前に廃止してしまえばいい。また、かりに施行されてしまっても、使わせない。そんなことができるのかって?できるんです。実際に60年前にありました。

●使わせなかった破防法

その法律は破壊活動防止法(破防法)。1952年に成立しました。政党、団体などを弾圧し、集会・デモ行進や機関紙の発行を禁止したり、解散させることができる法律です。

このときも大きな反対運動がまきおこりました。法律は成立しましたが、運動の力が政府の手を縛り、破防法はほとんど使われることがないまま今日に至っています。

今回、法案が成立してもみんな元気。意気消沈している人は少ない。こんなことはめずらしいのです。「STOP!国家秘密法 広島ネットワークは、「秘密法廃止!広島ネットワーク」に名称変更。「今度は廃止させるぞ」と意気込んでいます。2月23日、アステールプラザ中ホール午後1時半「秘密法廃止を求める市民のつどい」にあなたも。

2月23日チラシ改3_convert_20140215014218

Category: 本の紹介   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

「ものの見方たんけん隊」隊員募集中

●たんけん隊の任務

表紙には男女二人がルーペで何かを見つめています。お付きの犬もいてこの三人(二人と一匹?)組はどうやら「ものの見方たんけん隊」のメンバーのようです。

「ものの見方たんけん隊」は二つの任務をもっています。一つは、彼らのもつルーペである、「ものの見方」を探検すること。もう一つはその「ものの見方」で探検することです。

第1部では、みんなが見過ごしていることを、このルーペを使って考え、当たり前と思っていることの「当たり前でない」姿を見つけていきます。携帯というモノの後にヒトがいるとか、職場に行くのはなぜなのかとか、長久さんがみつけた事実(「当たり前でないこと」)はとても面白い。

第2部は「ものの見方と人間らしさ」というタイトルがついています。私たちが人間らしく生きようと思ったときに、どういう「ものの見方」が必要なのか。仲間とのやりとり、読んだ本のなかから選びだし、私たちに示してくれています。紹介されている本は読んでみたいと思わせるものばかり。

第3部は、長久さんが使ったルーペのタネ明かしです。ルーペの名は科学的社会主義。ページ数は少ないですが、「科学的社会主義のものの見方・考え方」のポイントがぎゅっと詰まっています。ここでも、なぜ人はたたかうために集まるのか、たたかいの背後にあるものは何なのか、などを例に取り考えていきます。長久さんは「弁証法はやさしい」と書いてます。勉強するのが易しいといっているのではなく、「人に優しい」んですね。なぜそう言えるのかは、読んでのお楽しみ。

●15年の学習教育活動の成果

読まれた方は医療関係の本の紹介が多いことに気づかれたでしょう。長久さんはソワニエ看護専門学校で看護師のタマゴたちに哲学を教えています。看護師になろうとしている人たちに心よせて授業をつくっている。そのことが「たんけん隊」のルーペに独特の個性をもたせているのです。

もちろん、労働学校や労働組合・民主団体での講演、仲間たちとの語らい、相談など、15年にわたって岡山県労働者学習協会の専従として活動してきたことの成果が「たんけん隊」にはてんこもり。

あなたも「ものの見方たんけん隊」のメンバーになりませんか。会費はないようですよ。ただ入会金(?)として1000円と消費税がいるだけです。

tankentai_convert_20140211235032.jpg





Category: 集団的自衛権   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

集団的自衛権って何だ?(2)

自衛権の秘密

●自衛権はどうして生まれた

集団的自衛権は自衛権を拡大、変化させたものです。

自衛権という考え方が生まれたのは20世紀に入ってから。今から100年ほど前に考え出されたのです。自衛権というのは自衛の名の下に戦争する権利。

19世紀までは戦争そのものが当然の権利だったので、自衛権という考え方など必要ありませんでした。

日本を例にとりましょう。

19世紀末、日清戦争(1894~95年)で「勝利」した日本は、清国から領土を奪いとり、植民地にします。そのうえ賠償金を3億円を支払わせました。戦争に勝った国が、領土も金も奪うのことは当たり前でした。侵略してもおとがめなし。

●戦争違法化のなかで

しかし、20世紀になると戦争は当たり前でなくなります。その大きな転機が第一次世界大戦(1914~18年)でした。科学技術の発展と戦争が結びつき、機関銃、戦車、戦闘機、潜水艦、火炎放射器、毒ガスなどの大量殺人兵器が登場します。

独立国59のうち33か国が参加し、900万人が戦死。この戦争の惨禍が国際連盟を生み出しました。

しかし、この国際連盟は十分に機能せず、再び戦争の暗雲がたちこめます。

そんななか、1927年、「戦争抛棄(ほうき)に関する条約」、通称「パリ不戦条約」が提案され、日本を含む15か国が調印。1938年には63か国(当時の独立国の9割以上)が署名しました。

第1条で戦争放棄を宣言し、第2条で紛争解決に武力を用いないことをうたっています。画期的な条約です。

●「自衛」のための戦争

しかし、この条約の産みの親、ケロッグは、米国国際法学会の講演で次のような留保をつけました。

「不戦条約の米国案は、いかなる形においても自衛権を制限したり損なったりしない。……各国は、いかなる場合にも、また条約の規定に関係なく、自国の領土を攻撃または侵入から守る自由をもち、また事態が自衛のための戦争に訴えることを必要とするか否かを独自に決定する権限をもつ」


このアメリカの立場にイギリスも同意します。以上の経過からわかるように、20世紀になって戦争の惨禍が激しくなり、戦争をなんとか食い止めようとする努力、戦争違法化の流れのなかで、それに逆らい戦争を継続するためにつくられた理屈が自衛権なのです。

2号Poplar_Memorial

(1917年ドイツ軍がロンドンに爆撃。死者162名・負傷者432名の被害を与えた。死者のうち46名は子供であり、彼らはポプラーの小学校に落下した爆弾によって命を奪われた。この攻撃による被害は第一次大戦中に行われた爆撃によるものしては最大。写真は児童の慰霊碑。碑文に「子どもたちは爆弾によって殺された」とある)

Category: キーワードで学ぶ労働組合   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

⑤労働時間 キーワードで学ぶ労働組合

428944_convert_20140211004602.jpg


●長時間労働は労働者が悪い?

「サービス残業」という名の残業代の不払い。

労働組合などの追求で是正されたものだけで、851億円(01年~05年の累計)。しかし、これはあくまで氷山の一角にすぎません。

この是正措置に不満なので、大企業の代表、経団連は2005年に事務系労働者に対する労働時間規制を適用免除させることを提言。厚生労働省に「残業代ゼロ法」(いわゆるホワイトカラー・エグゼンプションwhite collar exemption)をつくらせようとしました。労働者の反対にあって、今のところ静かですが、頃を見て再び登場することでしょう。

政府の規制改革会議の使用者側委員だった奥谷禮子 ザ・アール代表取締役社長はこう言い放ちました。
「だいたい経営者は過労死するまで働けなんていいませんからね。過労死を含めて、これは自己管理」(週刊東洋経済07年1月13日号)。

さあ、どうしますか。

●人間らしく働きたい

日本の労働者は慢性的な長時間労働。

総務省の調査では年間総労働時間は2220時間。過労死ラインといわれる年間3000時間を超して働いている人は男性労働者の5人に一人です。

企業は労働者を長く働かせればそれだけ儲けが増えますので、どんどん労働時間を長くします(役所は財政赤字を口実に人を減らし、それを残業で補わせようとします)。

働きすぎでケガが増え、病人が増える。死人も出る。それではたまったものではありません。だから「人間らしく働きたい」と思った労働者はたたかい始めたのです。

労働時間の短縮は労働運動の原点です。5月1日のメーデーは8時間労働を求めてたたかったアメリカの運動が起源。1886年、アメリカ全土で34万人がパレードに参加し、「働くのは八時間/休むのが八時間/あとは自由な八時間…」と8時間ソングをうたって、時短をかちとりました。

さあ「世直しのときはいま 働きすぎはごめんだぜ」(8時間ソング)。

(2007年執筆 神奈川県職労湘南支部・組合ニュース掲載)

Category: 集団的自衛権   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

集団的自衛権って何だ?(1)

攻撃されていないにもかかわらず

●法制局長官のくびをすげ替えてまで

昨年8月、安部首相は内閣法制局長官の首をすげかえました。法制局経験のない外交官を長官にする異例の人事です。この人事は「集団的自衛権は憲法違反」とする今までの解釈を変えるためだと言われています。

1月12日、礒崎陽輔(いそざきようすけ)国家安全保障担当首相補佐官は通常国会の会期中(6月22日会期末)に憲法解釈の修正によって集団的自衛権の行使に道を開きたいと語りました。

●これまでの公式見解

日本国憲法第9条は戦力をもたない、交戦権もないと規定し戦争を放棄しています。

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

 2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

この条文にもとづき、集団的自衛権についての政府の公式見解は次のようになっています。

「国際法上、国家は、集団的自衛権、すなわち、自国と密接な関係にある外国に対する武力攻撃を、自国が直接攻撃されていないにもかかわらず、実力をもって阻止する権利を有するとされている。

わが国は、主権国家である以上、国際法上、当然に集団的自衛権を有しているが、これを行使して、わが国が直接攻撃されていないにもかかわらず他国に加えられた武力攻撃を実力で阻止することは、憲法第9条のもとで許容される実力の行使の範囲を超えるものであり、許されないと考えている」(毎年発行される『防衛白書』、1981年5月29日、質問趣意書に対する政府答弁書から)

これをひっくり返したいのです。

●攻撃されていないのに武力行使

「わが国が直接攻撃されていないにもかかわらず他国に加えられた武力攻撃を実力で阻止すること」、すなわち、ともに戦争することが集団的自衛権(right of collective self-defense)の行使です。自衛「権」となっていますが、権利じゃなくて義務のようなもの。あるいは「他」衛権なのかもしれません。ざっくりといってしまえば「助太刀進ぜる」ということでしょう。

この集団的自衛権は、どこが問題なのか?

Hana-500-b10a8.jpg
(映画「花よりもなほ」より。長屋に住む貧乏人たちが「助太刀」芝居をうって、ちょいと儲ける、という話。もちろん本論とは、ほとんど関係ない)

Category: キーワードで学ぶ労働組合   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

④権利 キーワードで学ぶ労働組合

●権利とは正しいこと

日本語で「権利」なんていうととても堅苦しい感じがしますよね。ひっくり返すと「利権」という悪い意味にもなってしまいます。権利は、ライト(right )の翻訳で、「正しい」という意味がもともと。英語圏では、子どもでも使う易しいことばです。

権利を人権あるいは基本的人権といったりしますが、意味することは同じ。私たちが人間らしく生きるために、土台となる「正しい」ことなのです。わがままでもなんでもありません。

その人権の目録(=マニュフェスト)が日本国憲法であり、労働基準法、労働組合法などです。

日本国憲法前文は、平和で豊かに、そして自由に生きることは世界中の人びとの権利だ、といっています。そう、「平和に生きる権利」です。

労働基準法第1条には、労働条件は人としてふさわしいものでなければならないとあります。ワーキング・プアとか派遣切りとかは、憲法や労働基準法のこころに反していますよね。

●権利を学び、使ってたたかおう

権利というのは、その一つひとつがたたかいとられた貴重なものです。

私たち一人ひとりが「権利」を自覚し、それを使ってたたかえば、要求(ねがい)は実現します。権利を知らず、黙っていれば人間らしい生活はどんどん逃げていきます。

だから、労働者が権利を学び、主張することを、経営者はつねに恐れているのです。

権利は私たちが人間らしく生きることを全面的にバックアップしてくれます。心強い用心棒です。権利を学び、それを使って、人間らしい働き方と暮らしを手に入れましょう。知は力ですね。

mifune.jpg
(黒澤明監督「用心棒」、主演の三船敏郎)

(2007年執筆 神奈川県職労湘南支部・組合ニュースに掲載)

Category: キーワードで学ぶ労働組合   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

③団体行動(キーワードで学ぶ労働組合)

img_541506_11334623_0_convert_20140208072002.jpg

●たたかう権利

団結権、団体交渉権、そして今回お話しする団体行動権。この3つを労働三権といい日本国憲法28条で保障された大切な人権です。団体行動って何でしょう?遠足に行くんじゃないんですよ。英文憲法をみるとアクト(act)と訳されていますが、たたかう権利なのです。

「たたかうって苦手」「ちょっと怖い感じがする」という声をききます。たたかうとはどういうことなのでしょうか。

キムタク主演、山田洋次監督の「武士の一分(いちぶん)」。理不尽なことには人間の尊厳と誇りをかけてたちあがる。キムタクは剣でたたかいましたが、現代の労働者は団結の力でたたかうのです。

今ある困難を乗りこえるために、バラバラにされている仲間がどうしたら力をあわせることができるのかを考え、行動することが「たたかう」ことなのです。会議や学習会に参加すること、署名を集めること、集会に参加すること、職場や地域で宣伝をすることなど、その一つひとつが「たたかい」です。

●ほんとうの敵は

そして、「たたかい」には相手があります。「苦しいときには原因がなにかを考え、たたかうときには敵がだれかを考えよう」。学習運動のなかから生まれたスローガンです。学習をしていないと、目の前に見える人、手近な人びとが、本当は仲間なのに競争相手(「敵」)に思えてしまうのです。

民間企業の賃金が下がってくると、「公務員はいいよな」とか。公務員の賃金が下がったって民間労働者の生活がよくなるわけではないのにね。ワーキング・プアを生みだす構造そのものをうち破ること。ここに現代の「たたかい」の大きな課題があります。

(2007年に執筆 神奈川県職労湘南支部・組合ニュースに掲載)

*幕末時代の海坂藩。藩主の毒見役を務める侍、三村新之丞は妻・加世と慎ましくも幸せに暮らしていた。だがある日、毒見の際に食べた貝の毒に中り失明してしまう。

この一件から一時は絶望するも加世の支えもあり、光の無い世界に慣れてきたある日、加世と番頭・島田藤弥との不貞を知ってしまう。島田に体を預けることを引き換えに家禄を保ってきたことを知った新之丞は、加世を離縁。

その後、新之丞は家禄の保持は実は藩主の温情からもたらされたものであり、島田の恩を着る必要は無く、島田は事情の分からない加世を弄ぶために家禄を口実に加世を騙したことを知り、島田に対し、自らの「武士の一分」を賭けて果たし合いに挑み、島田の片腕を切り落とす。



02 2014 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。