パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 政治   Tags: ---

Response: Comment: 3  Trackback: 0  

ヤンキーせんせは、結局、ヤンキーせんせ(議員)

110830_1046~0001

比例で自民党議員になったやんきい先生は、わが実家のある伊勢原市を含む選挙区に鞍替え。

やんきい先生は「やんきい先生=アメリカいいなり自民党議員」になったんだねえ。

進歩がない(-_-;)

社会科の教員だった彼。はからずも、社会のしくみが分かっていなかったことを露呈させてしまった。

教員時代の講演や、著作、彼と北星余市高校の生徒たちを描いたドキュメンタリーもよかったんだけどねえ。

ボクが東京で仕事をしていたとき、彼の持つ深夜放送をよく耳にしたんだけど、結局、本人に「頑張れ、俺も頑張る」なんだよね。社会のしくみを変える、という視点がごっそり落ちてしまっている。前はそうじゃなかったと思うんだが、自民党議員になる、ということはそういうことなんだよね。

ポスターにある「夢は逃げていかない。自分が夢から逃げていくのだ」って自民党政治の弁解だもの。今朝の新聞には非正規労働者が4割弱になったとあった。これは、財界の「新時代の日本的経営」という方針に基づき、法律が変えられていった結果、つくりだされたもの。

「夢を逃がしていったのは誰だ!」それはアメリカと財界いいなりの自民党ではないですか。ひろちゃん。
スポンサーサイト

Category: たび   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

岩手7日間ツアーも終わり…。

110828_1826~0001
一ノ関から始まり、平泉、湯田、陸前高田、遠野、松尾八幡平、つなぎ温泉、秋田県横手、秋田県大曲、沢内村、と岩手、秋田をまたにかけた旅も、再び一ノ関に戻り、今日で終わり。10時40分発の深夜バスで明日は東京新宿へ。

充実した楽しい旅でした。湯田出身で、神奈川県学習協事務局長の高橋勝也さんに大変おせわになりました。

110827_2125~0001
大曲の花火、全国花火大会。

震災で散華した人びとへの鎮魂の祈りのこもった花火でした。

Category: 未分類   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

東電「未来へのパスポート」追加しましたあ

s_atmic09.png


8ページから9ページにかけて書き足しましたあ

http://shizuku5342.blog45.fc2.com/blog-entry-231.html→ここ

Category: 映画   Tags: ---

Response: Comment: 7  Trackback: 0  

かすかな光へ

尊敬する教育学者 大田尭(おおたたかし)さんの映画ができたらしい。

→映画「かすかな光へ」

次の二冊はお勧め。

教育とは何かを問いつづけて (岩波新書 黄版 217)教育とは何かを問いつづけて (岩波新書 黄版 217)
(1983/01/20)
大田 尭

商品詳細を見る


教育とは何か (岩波新書)教育とは何か (岩波新書)
(1990/01/22)
大田 堯

商品詳細を見る


どっちに書いてあるかは忘れたけど、「人間はなぜ直立二足歩行をした(立った)のか」。大田さんの答えにぶったまげた。

ぼくらは、次のように習った。

ヒトの祖先は、何らかの理由で樹上生活を送り、
「木にぶら下がることによって、腰骨がまっすぐにのび、背すじと脚が一直線になった。このことは、直立二足歩行の身体構造上の前提条件になるとともに、脳の大型化の可能性を保証することになった。すでに、樹上生活は視覚を発達させ、その動物がうけとる情報量は数十倍に拡大した(伊藤嘉昭『人間の起源』)/こうして、樹上生活を十二分適応したヒトニザル、つまり、サルとして十分に進化したヒトニザルが地上におりたったとき、四足にもどることなく、直立歩行して、自由な手を獲得した」(穴水恒雄ほか『現代の倫理』青木書店、72ページ)。


いわば、客観的な条件についてだ。大田さんはもちろんこのことを否定はしないだろう。

しかし、大田さんのこたえは角度が違う。
「立とうと思ったから」。

のけぞった。これにはやられたねえ。「そんなのあり?!」と思った。

要するに、大田さんの言いたいことは、人間は意思があり、主体的に「選ぶ」動物だ、ということ。

もう20年近く前だけど、広島で講演を聞いたけどそれも面白かった。だいたい『教育とは何か』の中身だったと思うが…。

 「カブトムシ、知ってる?」
 「知ってるよ。**円だろう」

って恐ろしい話。値段をいったら、そのモノが分かったような気になる。まさに「資本主義」の申し子。

 レイチェルカーソンの言葉を使って「驚く心」(sense of wonder)が大事だって言ってたよ。

 「かすかな光へ」観たいなあ。


と思っていたら、上映会あり。

→上映会

Category: 脱原発   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

泊原発3号機 再開容認の北海道知事は由緒正しき「原子力村」の村民

泊原発の営業運転を容認へ 北海道知事が午後にも表明
2011.8.16 08:53  MSN産経ニュース

北海道電力・泊原発の(右から)3号機、2号機、1号機=2009年12月、北海道泊村(同社提供)
 定期検査で調整運転中の北海道電力泊原発3号機(泊村)の営業運転再開に向けた意見集約のため、原発問題を話し合う道議会特別委員会が16日午後、開かれる。高橋はるみ知事も出席し一連の経緯を説明。知事は審議や地元4町村などの意見を踏まえて、海江田万里経済産業相に再開容認の意向を伝え、同日夜に正式表明する見通し。

 委員会では、道側が3号機の営業運転移行について「既に稼働中で『再稼働』に当たらない」とした国の見解などを報告。3号機は一両日中に、福島第1原発事故後、定期検査中の原発として初めて営業運転入りする。

 3号機は福島第1原発事故の影響などで調整運転を5カ月継続。営業運転再開に向けた経産省原子力安全・保安院による最終検査を10日に終えたが、海江田経産相が地元に配慮し、検査終了証の交付を見合わせている。


ここまで産経より

→泊原発3号機再開容認 日経

東京新聞は買わないとここまでしか読めないが…

泊原発 高橋知事と北電の蜜月関係
2011年8月17日

 北海道電力泊原発3号機は営業運転再開へ動きだしたが、最終判断をした高橋はるみ北海道知事の、北海道電力との蜜月ぶりには驚かされる。同社幹部からの政治献金は毎年の恒例。北電元会長が資金管理団体の会長も務める。原発「全機停止」の事態を避けたかった経済産業省にとって、これほどの“人材”はなかったはずだ。 (小国智宏、篠ケ瀬祐司)

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊または、携帯電話の有料会員サービス「東京新聞・東中スポ」をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。


蜜月かあ。ハネムーン(honeymoon)やな。道民の不幸は蜜の味!はるみと北電はあまーい汁を吸うのだ。


北海道の高橋はるみ知事は,富山県富山市出身で,前職は経済産業省北海道経済産業局長 。

→高橋はるみ経歴


由緒正しき「原発村」村民である。しかも後援会「萌春会」会長は、元・北海道電力代表取締役の南山英雄氏である。

harumibackup.jpg

道民のいのちと安全より,村の利益(もうけ)を優先する。まったく許せん!

top-main.jpg

何が「子どもたちの未来のために」だ。「北海道電力の利益のために」だろう(怒)。

Category: 学習運動   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

売れてます 『軍都廣島 「廣島」と「ヒロシマ」を考える』

110817_1125~0001

広島県労働者学習協議会・一粒の麦社が今年7月に刊行した清水章宏・橋本和正著『軍都廣島 「廣島」と「ヒロシマ」を考える』がいま,売れています。

chugoku110813_convert.gif

 8月13日付の中国新聞に紹介記事が載ると,労学協事務所の電話がひっきりなし。土曜なので平野事務局長の携帯にバンバン転送され,どうにもならないので,急遽,藤井ボランティア事務局員が事務所にいき,応対しました。

 この日だけで20冊の注文があったそうです。今日,17日もたまたま雨宿りに寄ったら,書店から追加注文がきたり,個人からの問い合わせがあったりと忙しそう。

110817_1057~0001
(注文の電話をとる藤井さんと平野事務局長A)

 現在,広島市内の紙屋町センター街の紀伊国屋書店,広島駅前福屋エールエール館ジュンク堂,MARUZEN&ジュンク堂書店 広島店で取り扱っています。

 もちろん広島県労学協でも売っています。定価700円(税込み)

著者は,清水章宏さんと橋本和正さん。

清水さんは平和と沖縄をこよなく愛する「軍事オタク」。平和のためには戦争についてよく知らなければならないと考えているからです。彼が読んできたたくさんの文献と,歩いて見て集めた資料をもとに「軍都廣島」の実態に迫っています。

 「ふりかけは広島が発祥の地だった」など,うんちく(トリビア?)もすごい。

加害の出撃拠点であった「軍都廣島」。第二次大戦でもっとも激しい被害を受け,戦後,平和の象徴になった街,「ヒロシマ」。

この両者をどのように結びつけ,真の平和を創りだすのか。


 「軍都としての廣島を目標にしたわけではなく,原子爆弾の威力,効果,影響を調べるうえで条件が整っている都市として広島が目標に選ばれたのです」(68ページ)という指摘はとりわけ重要です。

橋本和正さんは,林博史さんの『裁かれた戦争犯罪』(岩波書店)を読み,そこに叔父が実名入りで出ていることにショックをうけ,「事実をきちんと受け止めなければ」と叔父が広島第五師団歩兵第11連隊第7中隊第一小隊長としてマレーシア,シンガポールへゆき住民虐殺にかかわった経緯を調べました。

叔父さんはB・C級戦犯に問われ,29歳で死刑に。

橋本さんはいいます。

「叔父を含め『戦争犯罪者』の一人とする考えがあります。戦争犯罪を『命令されたもの』として,免罪する向きもあります。わたしも戦犯処刑者を肉親にもつ一人として理解できないではありません。……しかし,…事実に向き合って生きたいと思います。英語で『責任』にあたる言葉は,responsibilityです。この言葉はresponse=応答とか,反応を語源としているそうです。それならば,私は戦争の被害にあった多くのアジア人の人々の声にresponse(応答)していきたいと思います」(106ページ)

戦争と平和を考えるすべての人に読んで欲しい。

 
 

 

Category: 脱原発   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

東京電力作 「未来へのパスポート」

asa.jpg

7月23日,広島ジャーナリスト会議主催の「ヒロシマ講座」で詩人のアーサー・ビナードさんが紹介した「未来へのパスポート」(東京電力作成)。


 ぜひ欲しい,手に入れたい。

ネットで探してみたら,

8229846_1047838240_147larges.jpg

表紙はこんな。まさにパスポートやんけ。

中身にはこんなことが書いてある。「放射能は安全だ」といいたいわけだ。



◎暮らしの中の放射能

ボクたち人間は、大むかしから自然界に存在する放射線を受けて暮らしてきたんだ。宇宙や大地からは絶えず放射線がでているし、毎日食べている食物や飲み水からも、そしてボクたち人間の身体からも放射線がでている。

 自然界からボクたちの受けるこうした放射線の量は、平均して1年間に1.1ミリシーベルトだよ。(図解で)大地から(年間)0.4ミリシーベルト、宇宙から(年間)0.35ミリシーベルト、食物を通じ体内から(年間)0.35ミリシーベルトで自然界からの放射線(年間)1.1ミリシーベルト、となっています。
 
また、胸のレントゲン撮影(集団検診・1回)0.3ミリシーベルト、胃のレントゲン撮影(集団検診・1回)4ミリシーベルト、ブラジルのガラパリの自然放射線(年間)10ミリシーベルトとなっています。

 ※シーベルト:人体が放射線を受けた時に、その影響の度合をはかる、ものさしとしての単位だ。 

atmic01_convert.jpg

◎原子力の歴史


レントゲンが、放射線の1つであるエックス線を発見した1895年が、原子力のはじまりだ。翌年、キュリー夫人はその放射線が原子の中から飛び出してくるということをみつけ、そして1905年、アインシュタインは原子が核分裂する時にエネルギーがでるという重要な予言をした。のちに、この予言が正しいことが証明されると、1942年にフェルミが、世界初の原子炉をつくって、ウラン原子を核分裂させることに成功した。こうした成果をもとにして研究が進められた結果、いまでは世界31カ国で原子力による電気がつくられているよ。


ビナードざんがびっくりして驚いたのがここの記述。

レントゲン→キューリー夫人→アインシュタイン→フェルミ→世界31カ国

 って原爆はどこへいったの???
atmic02_convert_.jpg

◎エネルギーのエース!原子力発電  

 クリーンで、安全で、とってもべんりなエネルギー、電気。この電気がつかわれる量は、社会が豊になるにつれて毎年ふえつづけているよ。日本は、エネルギーをつかうことによって豊かになった国だ。でもそのエネルギー源の80%以上を外国からの輸入に頼っている。原子力発電でつかうウラン燃料は、天然ガスや石油や石炭などとくらべると、とても少ない量で大きなパワーを生みだせるし、一度燃料をとりかえると3~4年は交換する必要がないから、日本にとって、とても安定した資源ということができるんだよ。

 ところで、いま関東地方でつかわれている電気の約40%はこの原子力発電でつくられているんだよ。 



atmic03_convert.jpg
◎原子って、なんだろう?

~原子はとても小さな太陽系

 人間の身体はもちろん、すべての物がたくさんの原子でできているのは知っているかな?
 原子は、陽子と中性子という粒でできた原子核と、そのまわりを回っている電子という粒でできているよ。原子核のまわりを電子が回っているところは、まるで太陽系みたいだね。
 原子の大きさは、約1億分の1cm。高性能の電子けんび鏡でようやく見えるていどだよ。天然にある原子の中で、いちばん軽いのは陽子の数が1個の水素原子、いちばん重いのは陽子の数が92個のウラン原子なんだ。

~ウランはふたごの兄弟

 このいちばん重い原子でてきているウランが、原子力発電の燃料だ。ウランには中性子の数がちがうふたごの兄弟がいるよ。それは、核分裂をして熱をだすウラン235と、核分裂しないウラン238の2つなんだ。
 人間のふたごでも性格がちがうのとおなじで、おこりっぽいウランとおとなしいウランがあるんだね。
 原子力発電の燃料は、おこりっぽいウラン235が3~4%、あとはおとなしいウラン238なんだ。

atmic04_convert.jpg
炎がないのに熱をだす原子力パワーのふしぎ

 ウランが石油やガスのように炎をあげて燃えると思ったら、大まちがい!原子力は、ウランが核分裂した時に生まれる大きな熱エネルギーを利用しているよ。

 ウラン235の原子核が、自分のところへ飛んできた中性子をキャッチする。そうすると原子核が2つに分かれて熱エネルギーを出す。これを核分裂とよぶよ。核分裂の時、ウラン235は2つの中性子をだす。すると、この2つの中性子は、またべつのウラン235にキャッチされて、分列して、2つの中性子をだして・・・。こうして、核分裂がつづいて、大きなな熱エネルギーを出しつづけるんだよ。

小さくてもパワーはいちばん!  

原子力発電のいいところは、少ない燃料でたくさんのエネルギーがとりだせることだよ。ウラン235の1gと同じパワーをだそうと思ったら、石油だと2,000リットル(ドラム缶10本分)、石炭だと約3トンも必要だ。ウランって、すごいパワーを持っているんだね。

atmic05_convert.jpg

◎おとなしいウラン238はプルトニウムに変身!

 おとなしいウラン238は、中性子をキャッチしても核分裂しない。そのかわりプルトニウム239という物質に変身するよ。これはウラン235と同じように、核分裂する性質を持っているんだよ。
 原子炉の中では、飛び回っている中性子をキャッチしながら、ウラン235は核分裂し、ウラン238はプルトニウムに変わっていく。そのプルトニウムが、さらに中性子をキャッチすると、核分裂して熱エネルギーを出す。つまり、プルトニウムは、いまも原子力発電の燃料として活躍しているんだ。
 これからは、このプルトニウムを最初からウランに混ぜて有効に使うことなども計画されているよ。



そして6ページ
s_atmic06.png

7ページ
s_atmic07.png
8ページ
s_atmic08.png

でたあ。「五重の《へ》のつっぱり」。

「どんなことが起きても(放射性物質を)外へは出さないようにつくられている」んですよ。

みなさん、放射能が漏れているのは「気のせい」です。原発は絶対に安全。

病気になるならないも「気の持ちよう」なんです。
原子力予算を国会に提案した「ナチ曽根康弘」(by石坂啓)さんが、広島の原爆病院で「病(やまい)も気からと申します」と言ったとおり。

原爆症は放射能をあびたからではなく、「その人の気持ち」の持ちようで決まる。

だから厚生労働省もずっと「被爆者とそうでない人の差はない」と原爆症の認定をしてこなかった。

被曝したかどうかではなく、その人の「気の持ちよう」だからなんですよ。

被爆者でも病気ならない人がいるでしょう。それはその人が病気を寄せ付けないから。

だから、健康についての心配もいりません。

泊原発もすぐに再開しちゃう。
けっして、はるみ知事が経済産業出身で原子力村村民であるとか、知事の後援会長が北海道電力重役だったからではないんですよ。

騙されちゃあいけません。

繰り返しますが原発は絶対安全です。

だから東京電力は東京をはじめ、自分の供給エリアには一つも原発をつくらなかったんです。原発くんは、人口密集地が嫌いで自然がたくさんあるところがいいからです。

けっして補償額が多額になるからなんてことじゃあないんです。信じて下さい<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

9ページ
s_atmic09.png

ほら、パスポートに「大きな地震がきてもだいじょうぶ」って書いてあるでしょう。

地震が来たって津波がきたって、大丈夫。北海道のみなさん、安心して下さい。

東電の言うことは絶対正しい。けっして謝る(誤る)ことがない。

賠償金だって、税金でめんどうみてもらうか、料金に上乗せするんですから。

悪いのはみんな国民で東電は一つも悪くないんですよ。




パスポートは西上州情報発信秘密基地あんなかニュースネットより転載しました。

「未来へのパスポート」って「事故」という未来だったんですね。これは(-_-;)(-_-;)

パスポート、現物が欲しい!!!!!


Category: 戦争と平和   Tags: ---

Response: Comment: 3  Trackback: 0  

山口組組長も認める「侵略戦争」 まんべくんなら、なぜ苦情? 

mannbe.jpg
(北海道長万部町のゆるキャラ、まんべくん)

侵略戦争って当たり前でしょう。

まったく現代史教育がちゃんとされていないから、こんなことが問題になる。

外国で通用しない「たもちゃん史観」=渡部昇一の受け売り=靖国派的「自存自衛」の戦争論
に心動かされてしまうのも同じ。

 「町の公式見解なのか」もお笑い。

歴代日本政府の「公式見解」だったことはないが、この国の正式見解である。

「政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意」した
日本国憲法にちゃんと書いてある。政府とはもちろん日本政府である。
アメリカとも中国とも朝鮮とも書いていない。

世論調査でもあの戦争が「自存自衛の戦争」だと思っている人は1割以下。

ちなみに山口組5代目組長だった渡辺芳則が弁護士の遠藤誠に「右翼と左翼はどう違うのか
と尋ねたことがある。

 遠藤「太平洋戦争の見方の一つが分かれ目で、侵略戦争とみるのが左翼で正義の戦争とみるのが右翼となっています」

 すると組長は、

 「そりゃ、あの戦争は侵略戦争に決まってますよ。だって、日本の軍隊が、中国や東南アジアというほかの国に攻め込んだわけでしょう。ほかの国の縄張りを荒らしたら、侵略になるのはきまってますわな」

(初出『月刊レコンキスタ』1994年10月1日、佐信『タレント文化人100人斬り』173ページ、現代教養文庫、に引用再録)


ゆるキャラ発言に苦情相次ぐ=「日本の侵略全てのはじまり」―長万部町ツイッターで


時事通信 8月15日(月)21時10分配信

 「日本の侵略戦争が全てのはじまり」。終戦記念日を前に、北海道長万部町のゆるキャラ「まんべくん」が簡易ブログ「ツイッター」でした発言をめぐり、同町に苦情が相次いでいることが15日、分かった。同町総務課は「書き込みは業者に委託していた」としており、既に注意したという。

 書き込んだのは、同町出身のウェブサイト制作会社役員の男性。まんべくんの名前でツイッターを始めたいと申し出があり、昨年10月からスタートした。委託料などは支払っていないという。

 男性は14日、まんべくんのツイッターに「明日は終戦記念日だから、まんべくん戦争の勉強をするねッ」などと書き込んだ上、「日本の犠牲者三百十万人。日本がアジア諸国民に与えた被害者数二千万人」「どう見ても日本の侵略戦争が全てのはじまりです」などと発言した。

 これを受け、ネット上で論争が起こり、同町にも「町の公式見解なのか」という電話やメールが相次いだ。

 まんべくんは、町の公式キャラクターというイメージからはかけ離れた毒舌で人気を呼び、同ツイッターのフォロワー(読者)は約8万8000にも上るが、以前にも特定の芸能人を批判して謝罪したことがあるという。
 同課は「町としてはかわいいキャラを目指しているので、そんなに毒舌で売らなくても…」と困惑気味だ。 

Category: 東日本大震災   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

この国は狂っている! 義援金で生活保護打ち切り

義援金を収入とみなして、生活保護を打ち切る。

いったい何を考えているのか(怒)。

冷酷としかいいようがない。打ち切られた341世帯のうち219世帯が福島県南相馬市。

みんな、南相馬市に抗議しよう。こんなことを許しちゃあ、いかん!!!

〒975-8686 福島県南相馬市原町区本町二丁目27
電話 0244-22-2111(代表) FAX 0244-24-5214

南相馬01
(この旗は、私が幼稚園の教師をやっていた時に、幼稚園が閉園することになり、「元気でね!」という気持ちを込めて、子ども達と一緒に描いたものです。応援のための絵です。今回の震災にみなさんを勇気付けられればよいと思いお届けすることにしました。東京都中野区 松井 奈穂さん。南相馬市ホームページより)


市長が掲げている「1. 市役所を「株式会社南相馬市役所」に変える」と関連があるのでは???

株式会社に変えるとは「効率優先」で「利潤追求」するということであり、それが生活保護打ち切りの土台となっているのではないだろうか。

いずれにしてもすべての人が「健康で文化的な暮らし」をする権利があり、わずかばかりの義援金で生活保護を打ち切るのはもってのほかだ。
→義援金で生活保護打ち切り

生活保護打ち切り341世帯=義援金、収入と認定―自治体で扱いに差・東北3県

時事通信 8月14日(日)2時41分配信

 東日本大震災の義援金や東京電力福島第1原発事故の仮払い補償金を収入と認定され、生活保護を打ち切られた被災者が、岩手、宮城、福島の3県で計341世帯に上ることが13日、42市町村や管轄する福祉事務所などへの取材で分かった。義援金などを収入と見なすか否かの取り扱いが自治体間で異なることも判明。日弁連は「生活再建を困難にする恐れがある」と見直しを求めている。

 42市町村は、津波で被災した37市町村と原発事故で避難対象の5市町村。義援金や補償金、災害弔慰金、見舞金などの収入認定で、1日までに生活保護を打ち切られた世帯数は、集計中の仙台市を除き、岩手17、宮城32、福島292。福島は南相馬市が219世帯と突出して多い。

 岩手の10市町村、宮城の9市町はゼロだった。ただ、審査が始まったばかりの自治体もあり、多くが「今後出てくる」「増える」と回答した。

Category: 戦争と平和   Tags: ---

Response: Comment: 1  Trackback: 0  

8.15 原爆詩・反戦詩を読む市民のつどい

今日は、ヒロシマ労連で大会議案作成のための新聞切り抜き。

4時から原爆ドーム前で開かれた「8・15原爆詩・反戦詩を読む市民​のつどい」に参加。

201108150029.jpg
自作の詩と金子みすずを朗読。その組み合わせもよかった。

201108150028.jpg
姉妹で詩を読んでくれました。

ボクは「太田川よ教えて」(二見作詞/栗栖慎​一作曲)と「非暴力」(笠木透作詞/佐藤せいごう・尾崎ツトム作​曲)を歌いました。ボクの後は、な、なんと杉浦さんですよ。杉浦​圭子さん。

201108150027.jpg
先に杉浦さんの娘さんが朗読。

201108150026.jpg
そして、杉浦さん。いつもブラウン管(今は液晶か!)の向こう側にいる人が(~o~)(~o~)(~o~)(~o~)


201108150025.jpg
尊敬する詩人、御庄博美さん。医師としての名前は丸屋博さん。劣化ウラン弾による内部被曝をずっと追究してきた。その点でも尊敬しています。日本母親大会で上演された構成詩劇「核と世界の子どもたち」は、御庄博美脚本。

201108150023.jpg
そしてスリーショット撮影に成功!どうせ、ミーハーだ。なんとでもいえ、ぶらざあ よ(^O^)(^O^)
写真、真ん中は娘さん。!(​^^)!!(^^)!!(^^)! 

201108150022.jpg

201108150019.jpg
最後は池田さんの朗読。池さん(池田正彦さん)の親戚?「そんなわけなかろう」。(~o~)

打ち上げに誘われたが、飲み過ぎなので今日は休肝日。

大変よくがまんしました。◎。


08 2011 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。