パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 政治   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

狭い日本 そんなに急いでどこへゆく

rinia21.jpg

リニア南ア貫通計画 決定 14年度目標、着工へ前進

▼5月27日(金)信毎Web より

 国土交通省は26日、超電導リニア方式を世界で初めて営業路線に採用し、南アルプスを貫くCルートによる中央新幹線(東京都-大阪市)の整備計画の決定を発表した。旧国鉄が1962(昭和37)年にリニア方式の研究を始めてほぼ半世紀、73年の中央新幹線の基本計画決定から40年近くを経て、JR東海のリニア中央新幹線構想は国が認める計画となった。

 国交省の津川祥吾政務官は記者会見で、27日にJR東海に建設指示を出すと発表。リニア駅の利用範囲拡大に向け、国の交通政策審議会答申や長野県が求めていたJR東海や沿線自治体、他の交通事業者との地域交通体系の「検討の場」について、同省が関係機関と調整しながら「早期に(設置)できるよう準備をしていく」と述べた。

 JR東海は建設指示を受け、2014年度着工を目指して環境影響評価(アセスメント)手続きを開始。調査範囲を確定させるため、中間駅位置を優先して長野など各県と調整し、12月にアセス調査入りする意向だ。

 飯田下伊那地域に中間駅が置かれる県内では今後、県が各地域の意向を集約してJR東海との協議に臨む方向。ただ、駅位置については飯伊地域が求める現JR飯田駅併設でまとまれるかどうか、見通しは立っていない。「検討の場」でどんな地域交通体系を描いていくのかも大きな課題となりそうだ。

 整備計画によると、全線の建設費は9兆300億円。同社が原則地元負担とする長野など6県の中間駅建設費や、車両製造費も含まれる。最高設計速度は時速505キロ。

 中央新幹線をめぐっては旧国鉄が78年、長野県内で建設可能性のあるルート3案を提示。県は89年、諏訪・伊那谷回りのBルートで県内を一本化、沿線9都府県の期成同盟会やJR東海も尊重する姿勢だった。しかし同社が07年末、Cルートを前提に路線建設費を自己負担する新たな方針を表明。最大懸案の巨額建設費問題に解決策を示したことで構想は具体化し、費用対効果などの面で交通政策審議会も今月12日、Cルートが適当と国交相に答申した。

 国交省は今週末にJR東海に建設指示を出すのに合わせて整備計画決定を発表する予定だった。政務三役が震災後の状況を受け同社側に指示文書を手渡す手続きを控えることになったため、26日に整備計画決定のみを発表した。


子どもの頃(1970年代)、リニアモーターカーはあこがれだった。磁石で浮いてなめらかに進む。しかも、スピードは「夢の超特急」新幹線よりはるかに速いという。

 学研の「学習」「科学」などに描かれたイラストは流線型で美しい。

 あれから30年以上の月日が流れ、2011年3月11日には東日本大震災が起きた。

 それからわずか2か月後、国交省はリニアの整備計画を決定。
 建設費用は9兆円。そのうち5.4兆円はトンネル工事だという(下の産経記事)

 時速505キロで東京都と大阪を結び、東京~名古屋40分、~大阪1時間

  東日本の復旧のめどは立たず、福島原発は収束の見通しもついていない。

 この最悪のタイミングで「計画決定」。いったいどういう神経をしているのか。

 よだれをたらしているのは、大手ゼネコン。

 以下の産経の記事をごらんあれ。東京~名古屋間の半分がトンネル。

 トンネルも、地下水脈の流れをかえ、地盤沈下を起こすなど自然環境破壊である。 


リニア南アルプス貫通 5兆円争奪へトンネル技術に磨き 2011.1.9 07:00

JR東海が建設する“夢の超特急”リニア中央新幹線が、2014年度着工、27年開業に向け、動き出した。昨年12月に東京-名古屋間を一直線で結ぶ南アルプスルートが決定。同区間286キロのうち7割程度をトンネルが占め、地表からの最深度が1400メートルにも達する「世紀の大工事」だ。ゼネコン各社は、世界最高峰のトンネル掘削技術にさらに磨きをかけ、受注を虎視眈々と狙っている。総建設費5・4兆円の争奪戦が幕を開けた。

最深度1400メートル

 「技術力が求められる工事なので、積極的にアピールしたい」(大林組の原田昇三専務執行役員)

 「業界にとっても目玉事業だ」(戸田建設の岡敏朗専務執行役員)

 ルート決定を受け、ゼネコン各社は、早くも火花を散らしている。

 今年度の国内建設投資が、公共事業の削減や民間需要の冷え込みでピークの半分の40兆円以下にしぼむと見込まれる中、リニア建設は、のどから手が出るほど欲しい案件だ。

 ルートは標高3千メートルの高峰が連なる南アルプルを貫くだけでなく、用地取得を最小限とするため、その大半が大深度の地下を通る。45年の開業を目指す名古屋-大阪間も含めた総工費は9兆円を超える。

 「直接の投資額だけでなく、(周辺開発など)波及効果は極めて大きい」(日本土木工業協会の中村満義会長)

 建設不況にあえぐ業界の期待を一身に背負うビッグプロジェクトだけに、「激しい受注競争が繰り広げられる」(三井住友建設の熊谷紳一郎・土木本部長)のは確実だ。


 未来永劫かはともかく、今はつくるべきではない。

 東日本大震災への復旧、しかも住民本位の復旧、復興が求められている。

 むかし、「狭い日本。そんなにいそいでどこへゆく」とキャッチコピーがあった。

 そのとおりではないか。もっと、ゆっくり、ゆったり生きていく方向へ舵取りを変えるときだとボクは思う。

 その方が、電気いらんもん。

 子どもの頃の夢、リニアモーターカーにおっさんになった今、反対する。
スポンサーサイト

Category: 講演   Tags: ---

Response: Comment: 2  Trackback: 0  

にいはま母親大会

nihama110530.jpg

次の講演は「第52回にいはま母親大会」です。

ヒロシマのこころを世界に
 --核も戦争もない社会を

 「ギター片手にオリジナル曲を歌いながら核も戦争もない平和な社会について分かりやすく楽しくお話しします」とチラシに書いてある。

 
2011年6月12日(日)
ウイメンズプラザ

参加費500円

お弁当500円/託児所あり

分科会10時~
記念講演13時~

後援 新居浜市 新居浜市教育委員会

◆主催 第52回にいはま母親大会実行委員会 電話&FAX 0897-33-3393

 いただいたお手紙には「福島原発事故が深刻なときに丁度タイミングよく先生の記念講演となり期待しています」とあった。原発事故問題についてはすでに他で話しているので、準備はオッケーだが問題は時間内にどう収めるか。がんばろっと。
 もちろん、歌います。




Category: 未分類   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

千福いっぱいいかがです?

今日、29日はとあるツアーで下蒲刈島へ。天候はもちろん雨。

ブラザーとボクの目的はもちろん風呂である。
kamagari044.jpg
県民の浜、やすらぎ温泉。
11時オープンなのに10時30頃着いてしまった。
しばらくなかで待たせてもらって、11時にいざ温泉へ。
二人で1時間半入っていました(ごく標準的。一人だと30分ぐらいだけど)

kamgari043.jpg
(アロハ姿のぶらざあ)

風呂上がりに、メシを食い、生ビールと千福を飲む。

2時に県民の浜を出発し、呉の「千福」工場見学へ。
senpuku041.jpg

 見学したのは、できたお酒をビン詰めするラインと、紙パック詰めするライン。残念ながら日曜日なのでラインは止まっていた。でも丁寧に説明してくださって、とても面白かったです。この工程はほとんどオートメ化されていて、それぞれ6~7人しかいないと聞きました。
ラインの写真は撮影禁止。しろうとには分からないが、プロが見たらいろいろわかる創意工夫があるのでしょう。
すべてステンレス製で「お金がかかった」と言っていました。鉄だと錆びてしまうそうです。

 驚いたのは海軍とのつながり。

senpuku42.jpg
海軍ゆかりの盃がたくさん展示されていました。

最後の売店にいくと、なんと「海軍御用達」(「ごようたし」と読む)とのかんばん

sennpuku40.jpg

千福のホームページによると

1920(大正9)年
練習艦「浅間」に『呉鶴』を満載して練習航海に出航する(南アフリカ、南アメリカ方面)
220日余りの航海中、何回かの赤道通過にも変質、変味がなかったとして高く評価を受け、証明書を手交された。以後全海軍基地へ『千福』が納入される。


asamasenpuku.gif
(千福ホームページより)

ふーん、そういう歴史があったんだあ。

見学のおみやげに、一人一本(250ミリリットル)リキュールをくれました。
ボクのは「レモンなひまわり」
110529senpuku1.jpg

ありがとうございました。

Category: 講演   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

県北地域労連学習会

110527_0608~0001
広島は梅雨入りしました。5月中に梅雨入りなんて、初めてのような気がします。

さて、5月27日、三次市福祉保健センターで講演してきました。

「東日本次第震災後の日本を考える 原発事故と消費税増税」というタイトルです。

110527_1846~0001

シンガーソングチューター(歌う講師)です。
県北地域労連Kしさんが「やっぱりギター持ってきたか(笑)」

ボクが詞を書いて、相方「どす」K栖が曲をつけた「しずく」

自己紹介がわりのうたです。

いつも講演のときはギターと「ころころ」(キャリーバッグ)をもっていくのですが、今日はそれにTシャツ20枚。
広島自治労連が、日本母親大会の財政活動として販売しているもの。私も2枚買いました。

 自治労連H崎さんから電話があって「講演のとき、売ってきて」

「ええよ」というと、なんと20枚持ってきた(*_*)

 「今日は何しにきたかというと、歌を歌いに来ました。次に今私の着ているTシャツを売りにきました。講演もします」といって始めました。

 講演レジュメはこれ!page001.htm

1時間のところ、10分ほど延びてしまいました。

それでも最後に「心つなごう」(山上茂典作詞作曲)を歌って、the END
  
        
※レジュメの誤り発見(というか訂正忘れ)

  3ページ「原発がなくても電気はまかなえる」の③「この年6000万キロワットを超えた時間はわずか25日」とありますが、「25時間」です。

 ちなみに、これが書いてある東電のTEPCOの見だしも「電力需要が高いのはごく短期間」と書いてあります。ごらんあれ。

 


Category: 近況   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

息子の欲しいもの

PA0_0002.jpg
(右が息子、左は次女)

 小五の息子は31日に誕生日を迎える。2000年生まれのミレニアム・ボーイだ。

 「誕生日、何がほしい?」と今朝会ったときに聞くと

 「愛情」とさらりと言われてしまった。

 嗚呼、涙…。

Category: ヒロシマ   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

HEIWAの鐘

110525_1522~0001
(5月25日、慰霊碑の前で「HEIWAの鐘」をうたう中学生。中島中学校らしい…)

5月23日の広島は雨。仕事帰りにカッパを着てチャリで走っていると平和資料館のピロティからうたごえが聞こえてきました。

 雨でなければ、おそらく慰霊碑の前か、原爆の子の像(サダコさん)の前で歌うはずだったのでしょう。

 力強くすてきな合唱でした。思わずチャリを止め、聴き入り、終わったら拍手。

 なんていう歌なんだろう?と思ったのですが、聞くのはちょっと気恥ずかしく、そのまま立ち去りました。

そして今日25日、また同じ歌を今度は慰霊碑の前でうたっているじゃあないですか。

今日もチャリを止め、また聴き入ってしまいました。

今度は勇気を出して、写真に写っているグレーのスーツをきた先生(たぶん)に、「この歌はなんていうのですか」と聞きました。

 すると「へいわのかね」です、と教えてくれたのです。

 便利な時代です。ネットで検索したら、すぐ出てきました。

 →これ!

 ウイキペディアには次のように説明されていました。

HEIWAの鐘(へいわのかね)は、シンガーソングライターの仲里幸広が作詞・作曲した楽曲である。仲里自身のソロ初のシングルCD。2000年5月15日リリース。

2000年7月、九州・沖縄サミットで紹介されて以来注目を集める。その後、白石哲也の編曲により合唱曲としても歌われるようになり、主に小中学校の合唱コンクールや卒業式などで歌われている。合唱曲版には、同声二部合唱版と混声三部合唱版、混声四部合唱版が存在する。また、曲風も沖縄風である。

2005年度には高等学校の音楽の教科書にも採用された。

曲の誕生について 沖縄県出身のシンガーソングライター、仲里幸広が「沖縄の平和の心を世界に伝えたい」というメッセージを込めて作った。



歌詞もネットで見つかりました。

HEIWAの鐘 
        仲里幸広 作詞・作曲

よみがえれ あの時代(とき)へ
武器を持たぬことを伝えた 
先人たちの声を 
永遠(とわ)に語り継ぐのさ
脅かすことでしか 守ることができないと
繰り返す戦争(つみ) 忘れゆく 愚かな権力(ちから)よ
いつか {自由な空が}
虹かかる{翼ひろげゆく}
風に{高く大きな}幸せ贈るだろう
僕らの生まれたこの地球(ほし)に 奇跡を起こしてみないか
拳をひろげてつなぎゆく 心はひとつになれるさ
平和の鐘は 君の胸に響くよ

唄(うた)い 踊り助け合った
振り向かず 笑い続けた
誇る島の魂を
永遠に守り抜くのさ
銃声が鳴り響き 海や大地が砕け散る
正義の叫び こだまする フェンスを飛び越えて
君が{一人たてば}
変わるのさ{明日へ輝いて}
ずっと{未来の夢を}ここに残してゆこう
僕らの生まれたこの地球(ほし)に 奇跡を起こしてみないか
拳をひろげてつなぎゆく 心はひとつになれるさ
平和の鐘は 君の胸に響くよ
君が{一人立てば}
変わるのさ{明日へ輝いて}
ずっと{未来の夢を}ここに残してゆこう

〝ぼくらの生まれたこの地球{ほし}に奇跡を起こしてみないか 
拳を広げてつなぎゆく 心はひとつになれるさ
平和の鐘は 君の胸に響くよ〟☆
 
   ☆繰り返し
平和の鐘は君の胸に響くよ
 


いい歌だねえ。ボクの胸に響いたよ。 

Category: 近況   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

ボクは色物!?

110524_1114~0001

今日は、お休み。ブラザーK栖と風呂へ。

「あんたあ、母親大会、色物じゃろ」とかまされました(笑)。

確かに、7月31日の分科会、助言者はそうそうたるメンバーで、ボクもほかの分科会へ聞きにいきたい。

「どう考えても、色物としか思えん」

「ボクのところも黒で印刷してあるでえ」

日本母親大会の助言者なんて、確かに光栄。

「交通費のいらない助言者だから」と抗弁しておきました。


Category: 未分類   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

おりづる作業所 「光と風まつり」

orizuru045.jpg

今日、22日は、お休み。ヒロシマ労連副議長のK子さんに誘われて、おりづる作業所の「第5回 光と風まつり」に行ってきました。

 おりづる作業所に着いたら、かの有名な五日市高校書道部が、書き上げたところ。

orizuru43.jpg
 
 「希望のはばたき」

 力強くて、上手いねえ。

 
 ヒロシマ労連結成20周年記念講演会&レセプションが終わり、ちょうどよい「ほっとひといき」に。

 5月の風が気持ちよく、ビールを飲みながら、ステージを楽しく見、聴きました。

 たこ焼き、カレーライス、串焼き…。ちょっと食べ過ぎか。

orizuru44.jpg

 山陽高校、和太鼓部「弾」 かっこよかったねえ。アンコールがかかりました。

orizuru42.jpg

 もみじ作業所のなかまも歌いました。友人たちがやっている「ひろしまちんどん倶楽部」も。写真とるの忘れたあ。ごめんね。池さん。

orizuru0040.jpg

 帰り道、天満川の土手にきれいな花が咲いてました。コスモスに似ているけど、秋じゃないしなあ。(今、ネットで検索したら黄花コスモスというのがあるらしい。6月頃から開花するとあるから、そうかも。黄色いコスモス初めてみました!)




 








Category: 講演   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

至福のとき

watanabe34_convert.jpg

5月21日,ヒロシマ労連結成20周年記念講演会&レセプションが開催されました。

半年ほど前,K林ヒロシマ労連事務局長から「記念講演は渡辺治さんで」と言われ,すぐさま連絡し,3つほど提示した日程の中で唯一空いていたこの日に決まったのです。

会場いっぱいの150人が参加し,熱く語る渡辺治さんの講演をみなさん熱心に聞かれていました。

講演は2時間を予定していたのですが,2時間20分,めいっぱい語っていただきました。

レセプションには130人が参加し,こちらも超満員。

レセプションは,「人間の歌」(山ノ木竹志作詞作曲)で始まり,「みんな元気か」(山ノ木竹志作詞・たかだりゅうじ作曲)で終わりました。

 なななんと,ナッパーズと一緒に歌ってしまいました。伴奏のはずだったのですが…(汗)。
nappa41_convert.jpg


当日本番直前にになって高田龍治さんが「ふたみちゃん,人間の歌,うたいんさい」

「えっ,伴奏じゃないん」
「まあ,流れだから」

ちょっと動揺したが,「人間の歌」は,一人では歌っています。
 ボクが「シンガーソングチューター」(歌う講師。山ノ木竹志さんの命名)をするきっかけになったのが「人間の歌」でした。

 日本で自殺が3万人を超すようになって,この歌を広げねばと思い,ガミ師匠(山上茂典さん)やナッパーズの人たちに「人間の歌」が今,大事だから歌ってね,と人ごとのように言っていたのでした。ふとあるとき,「そういや,ボクもギター弾くなあ」「ガミさんに譲ってもらったマーチンD28もあるし」と思い,講演のときに歌って始めて歌って終わるスタイルをとるようになったのです。
 
 ナッパーズをバックに「人間の歌」をうたうなんて,なんて光栄だろうと思い,がんばって歌いました。

 尊敬し,私淑している渡辺治さんの講演を最前列で聞き,ナッパーズと一緒に「人間の歌」を歌えるなんて,とても幸せな一日でした。

 準備は大変でしたが,やってよかったなあ(涙)。

 来ていただいたみなさん,ありがとうございました。


Category: 講演   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

母親大会 広島の前に 新居浜と岡山

okayamahaha.jpg

岡山県母親大会実行委員会からチラシが届きました。

7月3日(日)10時~15時30分

津山市総合福祉会館(津山市山北520)

記念講演 核も戦争もない平和な21世紀を
     --草の根の運動が世界を動かす

講師 二見伸吾(広島県9条の会ネットワーク事務局・広島県労学協講師)

資料代 700円 保育あります

主催 岡山県母親大会実行委員会・美作地域母親大会実行委員会

連絡先 700-0054 岡山市下伊福西町1-53

ボクの講演は午後です(たぶん1時~)


6月12日は新居浜母親大会で記念講演です。こちらも午後。
チラシ、ずっと前に送ってもらったんだけど、見あたらない!
どうしよう!!



05 2011 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。