パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: ヒロシマ労連   Tags: ---

Response: Comment: 3  Trackback: 0  

ヒロシマ地域総行動 終わる

ヒロシマ労連、年間の最大イベント、ヒロシマ地域総行動が終わりました。

ヒロシマ地域総行動は東京の千代田総行動や大阪の御堂筋総行動に学び、ヒロシマ労連が結成された1991年の翌年92年春闘から開始。今年で21回目を数えます。

 昨年の地域総行動で呼びかけた「公立小中学校、幼稚園の全教室にすみやかなエアコン設置を」の運動は、その後「学校に耐震化とエアコン設置をすみやかに」の運動に発展。この2月、広島市教育委員会が市議会でいままでの2018年度完了予定を2015年度にまで前倒しすると表明。

 画期的な前進のもとで、今年の地域総行動を迎えました。

朝は5時に起きて6時にうちを出発。JR下深川駅で福祉保育労高陽なかよし保育園分会のなかま3人とチラシを配布。

120223_0753~0001

チラシを開くとのぞみちゃんが、「わたしは99%の側に立つ」と…。

120216_2049~0001

イラスト&デザインは、アルファデザイン所属の高橋哲也さん。中身はボクと小林事務局長が考えました。

自分でいうのもなんですが、なかなかいいのができました。

残念ながら、今朝の広島は雨。屋根のないところは配布が延期となりました。

9時30分からスタート集会。120人の参加で熱気あふれる集会に。

120223_0934~0001

それから22のチームに分かれて、企業や経営者団体、国の出先機関などに要請行動。

スタート集会が終わると雨があがっていました。

昼休みには、金座街入口から原爆ドーム前までデモ行進。

120223_1218~0003

昼からも要請行動、中立労組訪問、中小企業訪問などを実施しました。

みなさん、ご苦労様でした。ボクも疲れましたああ…。





10 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS