パンとともにバラを

----人間らしく生きるために必要なのは、「パン」に象徴される物質的な豊かさと「バラ」に象徴されるゆとりと文化。------  この生きづらい社会を少しでもよくするためにみんなで考えたい。

 

Category: いろはにこんぺいとう   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

「いろはにこんぺいとう」 うれしいFAX

110906_1325~0001

岩手の旅から帰るとうれしいファックスが届いていました。

先日お送りいただいた「いろはにこんぺいとう」少しずつ読んでいます。
これを拝読すると人への信頼が生まれます。

今まで長く生きてきて,けれど憲法のこと,安保のこと,その成立に携わったひとのことや時代背景……(薄くて読めない)……自分に恥じ入ります。

遅まきながら仲間と勉強会を始めました。
進行役は持ち回りで,第2回目は私が担当です。

「いろはにこんぺいとう」第5回諸悪の根源 日米安保条約をテキストにするので,7冊お送りください。


電話し,こんぺいとうは在庫切れだが「ジョーカー安保ではどうですか?」と聞くと,「みんなに,『いろはにこんぺいとう』を読んで欲しいのです」とおっしゃる。

ありがたや。

急きょ,印刷・製本し,今日送りました。

うれしいなあ。

konpei05.jpg

Category: いろはにこんぺいとう   Tags: ---

Response: Comment: 4  Trackback: 0  

いろはにこんぺいとう第1期完結

konpei0624.jpg

 学びの草紙憲法篇「いろはにこんぺいとう」が1年ぶりに刊行。ようやく第1期「主権者力を磨く」が完結しました。今日は、ヒロシマ労連はお休みして、郵送(メール便)作業と一部配達しました。

 これで心おきなく、陸前高田に向えます(わずか6日ですが…)

 ボクは47年生きて、一度も便秘になったことはないのですが、便秘解消とはこういう爽快感ではないか、と勝手に想像しております。

 たとえ海の藻屑となったとしても、「やるだけのことはやった」と…。

 昨日のクリニックでの血糖値(ヘモグロビンA1c)も改善し、「よしよし」と自分で自分を褒めました。

 2009年6月に創刊して、第1期1年の予定が完結までまる2年かかってしまいましたが_(_^_)_。

大変申し訳ありません。

 第2期はなんとかちゃんと出したい…です。

25日~30日、陸前高田。30日~7月1日、実家・伊勢原、2日「原発ゼロをめざす7.2緊急行動」東京・明治公園、夕方、岡山へ向かい、3日、岡山県母親大会in津山で講演というスケジュールです。

 さて、どうなることか?


Category: いろはにこんぺいとう   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

「いろはにこんぺいとう」第7号の脱稿

「いろはにこんぺいとう」読者のみなさん

第7号の原稿が仕上がりました。実に一年ぶり(涙)。


岡田しおり画伯にイラストを描いてもらい、印刷・製本。月内には発送します。

お手元に届くまでもうしばらく、もうしばらくお待ち下さい(低く低く頭を下げる)。

konpei070605.jpg
(いらすとはまだない白表紙本)

恒例の「編集後記」を掲載します。

お待たせしました。第1期最終号がやっと完成。第6号を出してから1年が過ぎてしまいました。大変申し訳ありません。
 昨年夏は、この「こんぺいとう」4,5号をもとに『ジョーカー・安保 日米同盟の60年を問う』をかもがわ出版から上梓。そして「憲法フォークジャンボリーinヒロシマ」を8月7日に実施。秋から冬にかけてはうつ病が悪化して、全く手がつきませんでした。
 「まだ出ないのか」という問い合わせ、おしかりの電話もいただき、「期待しているから」という励ましも。恐縮しております。
    ※  ※  ※
 さて、第1期最終号、タイトルは「戦争のない地球へ」としましたが、内容的には第6号の「戦争と反戦・非戦の20世紀」のつづきです。世界と日本の現代史がいかに日本国憲法の精神とともにあるのかを追究しました。
 歴史が発行が送れたことを最大限生かし(?)、三分の二以上、書き下ろしです。
 3月11日に起きた東日本大震災。「復旧・復興は日本国憲法に基づいて」などという主張は政府はもとよりマスコミでもまったくされていません。
 政府は、「社会保障構造改革」によってよりいっそうの「自助」「共助」を国民に求めるばかりです。
    ※  ※  ※
 菅首相の辞任をめぐるドタバタ劇。不信任案を否決。本人は「辞めない」といいい、元首相は「うそつき」と(笑)。幹部とおぼしき人たちは「月内」とか「8月」とか…。本日(6月5日)は、岡田幹事長が、ポスト菅は「大連立で」 。消費税増税と社会保障改悪のための「大連立」です。「主権者力」を磨かねばなりません。              (2011/6/5)


もくじは

第7章 戦争のない地球へ 戦争違法化の時代2

 第1節 戦争はなくせる 戦争の文化から平和の文化へ
 第2節 世界に広がる9条
 第3節 「東日本大震災」と構造改革
 第4節 日本国憲法どおりの日本へ 新しい福祉国家の構想と展望

総ページ数 48ページ 定価500円

Category: いろはにこんぺいとう   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

こんぺいとうの注文が来ました うれしい

今日、家に帰るとファックスが届いていました。

『ジョーカー・安保』読ませていただきました。
「アンポ、ハンタイ!」と耳から聞いたフレーズだけで、
中身の恐ろしさを知っていなかったと反省しきりです。
「主権者力を磨く」全7冊 ぜひ読ませていただきたく
申し込みます。


大阪・枚方市の方からです。

『ジョーカー・安保』を読んだ人で、はじめて「いろはにこんぺいとう」の注文が来ました(涙)。

7号を早く作らねば…。読者の方、ごめんなさいね。


ジョーカー・安保―日米同盟の60年を問う (かもがわブックレット)ジョーカー・安保―日米同盟の60年を問う (かもがわブックレット)
(2010/08)
二見 伸吾

商品詳細を見る

Category: いろはにこんぺいとう   Tags: ---

Response: Comment: 10  Trackback: 0  

こんぺいとう 6号 もうすぐ完成!

konnpei06.jpg

「いろはにこんぺいとう」第6号がもうすぐできあがります。

現在、半分ぐらい印刷が済みました。今日中には終わる見込みです。それから製本に出して、戻ってくるのは24日ぐらい。今月中にはお届けできると思います。

 それでは恒例の「編集後記」掲載。


 平塚らいてうは「わたしたちは、いつでも現実を視る鋭い眼と、はるかな未来を見透す長い眼と、心の内側を凝視するかつて瞬きをしたことのない深い眼と--この三つの眼を持って生きたいと思います」と言いました。
今を深く捉え、未来を洞察する「長い眼」を持つためには過去を知る必要があります。今がどこへ向かおうとしているのか。100年を射程に入れた「長い眼」をもちたい。

 今号を読んでいただければ、「民主主義」と「平和主義」を個人の尊重という原理で結び合わせた日本国憲法が、けっして歴史の孤児ではなく、世界史の本流に位置していることが分かると思います。

    ※  ※  ※

 憲法学習は、9条の再認識から始まり、25条の学習と結びあわせるという方向に発展しています(渡辺治『憲法9条と25条・その力と可能性』かもがわ出版)。

 それに加えて、やはり憲法学習と安保学習を結びつけていくことが求められていると思います。
 手前味噌ではありますが、第4号と第5号の内容ををまとめ、若干手直しをしたものをかもがわブックレットとして緊急出版することにしました。タイトルは、『ジョーカー安保はエース9条で切れ』です。

 日本国憲法は国の最高法規です。トランプでいえばエースです。しかし、このエースもジョーカーにはしばしば苦しめられる。日米安保条約、それがバージョンアップした「日米同盟」路線はまさにジョーカーなのです。

 日本国憲法で保障されている、豊かな暮らし、自由そして平和。それが安保によってぜんぶひっくり返されています。ジョーカーには「ペテン」という意味があり、make a joker といえばペテンにかけること。まさに日本国民は安保・日米同盟というペテンにかけられている。それをやっぱりエース9条で切ろう、というわけです。

 エースとジョーカーのいずれが勝つのかは、日本国民の主権者力にかかっています。
 ぜひブックレットを活用して、職場・地域・学園で安保学習を広げて下さい。知れば知るほど、アメリカとそれにしたがいつづけてきた日本政府への怒りが湧いてきます。

 8月6日(ボクの47歳の誕生日でもある)発売予定です。定価は630円。
 こんぺいとう2冊分より安くて申し訳ないのですが、色はついていませんので…。

 第1期は次号で終了します。第2期「日本国憲法を奏でる」の申込みもよろしくお願いします。

05 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ふたみ伸吾

Author:ふたみ伸吾
二見伸吾
府中町議会議員(日本共産党)
広島県労働者学習協議会 講師
広島県九条の会ネットワーク 事務局員

アクセスカウンター
本を買うなら
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive

RSS